40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

海外旅行に行くときに絶対に持っておきたいカードとは??

魅惑の海外旅行

海外に行くときに絶対払わなければいけないお金と言えば外貨手数料
 
 

いくらぐらい外貨を使うかわからないから、
 
 

基本はクレジットカード
 
 

手持ちの数万円を両替して、
 
 

足りなければその都度両替所やホテルでかえればいいか・・・
 
 

なんて思っていませんか?

hotel

実はユーロってドルよりも両替手数料が高いのです。
 
 

しかも、現地の両替所やホテルは手数料がさらに高い所も多く、
 
 

知らないうちにバカ高い両替手数料を取られていた!!
 
 

なんてことにもなりかねません。
 
 

”手数料なんか別に気にしない”なんて方はいいですが、
 
 

海外旅行にいく度に豪華な食事1回分の食事代をタダにしてしまえるほど、
 
 

お得な方法についてお話したいと思います!
 
 

意外とバカにできない外貨手数料

外貨手数料って空港などで外貨にかえると
 
 

1ユーロにつきだいたい4円程度かかります。
 
 

(ユーロに交換するときはドルよりも手数料が高いのです!)
 
 

1ユーロにつき4円と聞くとそんなに大きい金額ではないように思いますが、
 
 

1000€(約13万円)を空港で両替えするとしたら外貨手数料は
 
 

4000円(2018年8月現在)もかかってしまいます(@_@;)
 
 

ただ、1000€を外貨にかえるだけなのに4000円かかるってことは、
 
 

時給1000円で働いて4時間タダ働きってことですよね(T_T)
 
 

あまり、買い物はしないから・・・と思っていても、
 
 

レストランに入場料・・・などなど、
 
 

帰ってから計算してみると
 
 

2000€、3000€使っていたなんてことはよくあることです。
 
 

知らなければ手数料に8000円、12000円支払っていることになります・・・
 
 

後から、もっと節約しとけばよかったと思ってもあとの祭りです。
 
 

私も知らずにかなりの大金を損していたうちの一人でした(;´・ω・)
 
 

1回海外旅行に行くだけでも、
 
 

豪華な1回分の食事代ぐらいはタダになってしまうので、
 
 

何度も海外に行くという方は私と同じようにかなりの大金を損し続けています。
 
 

外貨手数料を2分の1以下に減らす方法とは!?

外貨手数料を劇的に減らす方法としては、
 
 

何度も海外旅行に行っている方なら
 
 

一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
 
 

FX会社を使っての両替をする方法です。
 
 

あー。FXって怖いイメージがあって、
 
 

横文字ばかりで分からないし・・・
 
 

なんて方もあとで申し込み方を紹介しますので安心してくださいね。
 
 

実は僕自身もようやく重い腰をあげて
 
 

FXでの両替を覚えようと気合いを入れて申し込みをしてみましたが、
 
 

意外にも簡単
 
 

もっと早くから申し込みをすれば、
 
 

そのお金で豪華な食事をしたり、
 
 

リラクゼーションマッサージを受けれたのに~
 
 

と今更ながら後悔しています(T_T)
 
 

よく考えれば、やっぱり空港窓口での両替は
 
 

多くの人件費、場所代、電気代などなど・・・
 
 

余計なコストがかかっているので高くて当然なんです。
 
 

その点ネットで完結してしまうFX会社は、
 
 

ほぼホームページの運営費と最小限の人件費だけでいいので、
 
 

手数料が4分の1で済んでしまいます。
 
 

だから大幅に安いというのも納得ですよね!
 
 

“お金は損してもいい”という方はそのままでもいいと思いますが、
 
 

やはりいつかはネットでの外貨両替方法を覚えないと、
 
 

これからも損し続けてしまいますね。
 
 

そこで、僕はいくつかあるFX会社の中でも安さ、
 
 

便利さ、信頼性、全部の面でいいと思ったのが、
 
 

東証一部上場企業である、大手のマネーパートナー株式会社が運営している
 
 

マネパカードでした。
 
 

決め手は日本最安の外貨両替手数料でした!
 
 

マネパカードがないときで、例えば手持ち現金数万円を空港窓口で交換、
 
 

あとはクレジットカードで支払いして、
 
 

手持ち現金がなくなれば、
 
 

ホテルのフロントで交換しようと考えているのではないですか?
 
 

マネパカードを持っていたら、
 
 

手持ち外貨も、カードで支払う予定の外貨も、
 
 

旅行中に使うすべてのお金が安く両替えできてしまうのです♪
 
 

例えば1回の海外旅行で、
 
 

手持ち現金10万円とクレジットカード10万円計20万円使った場合(2018年8月現在)

手持ち現金 10万円 クレジットカード 10万円 手数料合計
マネパカード未所持  3100(窓口両替) 1942(クレジット両替) 5042
マネパカード所持 1257 1257 2528
手数料差額 1843 685 2562

マネパカードを持っていなければ
 
 

5042円支払っていることになりますが、
 
 

マネパカードを持っていることで2528円になります。
 
 

手持ち現金10万円、クレジットカード10万円では2562円、
 
 

約2倍も違いが出るのです(T_T)
 
 

そして、マネパカードのさらに使えるポイントとしては
 
 

残ってしまった外貨を日本で実質外貨手数料0円でショッピングに使える!
 
 

海外では何が起こるかわからないという理由から、
 
 

ほとんどの方は余分に外貨両替していると思いますが、
 
 

旅行最終日、残った外貨はどうしていますか?
 
 

日本円に戻すには、また両替手数料を取られるし・・・
 
 

と余計なものを買ったり、次の旅行まで置いておこうと
 
 

使われないまま金庫に眠っているかもしれません・・・
 
 

僕も数年前に両替えしたドル建てのトラベラーズチェックがまだ残っています(;´・ω・)
 
 

でも、マネパカードをもっていたら、
 
 

カードの中に残った外貨を、実質外貨手数料0円で、
 
 

日本国内でショッピングに使えてしまうのです!
 
 

これって無理に使わなくてもいいのでかなり便利ですよね♪
 
 

そして、万が一、手持ち現金がなくなった場合、現地ATMで、外貨を引きだせるのです。
 
 

海外にいく際にもう一つ心配事と言えば、
 
 

手持ちの現金が足りるかって心配ではないですか?
 
 

ヨーロッパや、欧米では防犯上の理由で、
 
 

現金を大量に持ち歩くことは危険だと考えている人が多く、
 
 

現金を持ち歩くより、クレジットカードなどを買い物で利用していることがほとんどです。
 
 

旅行だ!と浮かれていて、数万円は必ず持っている日本人は特に狙われやすいのです。
 
 

最近は日本人は集団行動しやすく、すぐに分かってしまうので要注意ですよ!
 
 

ただ、スリが怖いからといって、手持ち現金を少なくすると、
 
 

やはりクリスマスマーケットや一部のお店ではカードが使えないところもあるので、
 
 

現金が必要になることもあるんですよね。
 
 

そんな理由から「手持ちの現金がなくなってしまった!」というケースも考えられますが、
 
 

そんな時、クレジットカードなら金利は18%でキャッシングすることができますが、
 
 

高い金利を考えると怖いものです。
 
 

でも、マネパカードならマネパカードにチャージしているお金を
 
 

わずか1.75€の手数料で
 
 

1回30万円まで出金できるんです♪
 
 

自分のお金なので、高い金利を払う必要もなく、安心ですよね。
 
 

まるで、困ったときのための“厳重なプロテクトがかかったカード型財布”のようなものといえます。
 
 

マネパカードの信頼性

マネパカードは新しいタイプのカードですが、
 
 

先ほども紹介した通り、東証一部上場企業の大手マネーパートナー株式会社が運営しています。
 
 

マスターカードと提携していますので、
 
 

マスターカードが使える加盟店であれば、
 
 

世界中のほとんどの先進国のお店で使えます!
 
 

そして、万が一盗難にあった場合にはきちんと24時間365日のサポート体制
 
 

しかも、いつものログイン画面からカードの利用の停止もできるので、
 
 

急な国際電話であたふたしてしまいそうという方でも、
 
 

すばやくカードの利用を停止することができます。
 
 

マネパカードは、
 
 

アメリカドル、イギリスポンド、ユーロ、オーストラリアドル、香港ドル、日本円
 
 

6種類等の通貨を1枚のカードに収めることもできるので、
 
 

海外旅行によくいくという方は、
 
 

ジャラジャラと増えがちな小銭を減らすことができますよね。
 
 

そのほかのメリットはこんな感じ。

  • 年会費は無料
  • 一定額のショッピング保険も付いている
  • 海外だけでなく、国内でも使用できるプリペイドカードで、国内ではクレジットカードのポイント代わりとして、キャッシュバックが受け取れる
  • 外貨を買うということは、ガソリンを入れる時のように値段が常に変動しています。外貨が安いとき(円高)に買っておいて、帰ってきてから円安の時を狙って交換するというのも賢い使い方ですよね!

 
 

旅行に持っていきたい場合は必ず2週間以上前に登録してくださいね!
 
 

(発行までに1週間から2週間ぐらいかかります)
 
 

申し込み時に
 
 

「本人確認書類とマイナンバーに関する書類が必要です!」
 
 

という注意事項が出てきますが、
 
 

今、この時点で手元に書類がなくても申し込みはできます。
 
 

申し込み時点に手元に書類がない場合は
 
 

”手元に書類がない”を選んで申し込みをしてから登録まで5分もかかりません。
 
 

そして、後ほど、運転免許証、住民票の写し、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類と
 
 

マイナンバーに関する書類が準備できれば、
 
 

それらの写真を携帯電話やメール、FAX、郵送で送りましょう。
 
 

その後、1週間から2週間で簡易書留で2通送られてきます。
 
 

1通はカード、そしてもう1通は口座番号、パスワードが書かれた書類です。
 
 

その口座にお金を入金し、送られてきた口座番号、パスワードからサイトに入り、
 
 

外貨への両替、チャージ、利用限度額の設定をします。
 
 

そして、空港で安く交換した外貨を受け取り、いざ海外旅行へ出発です!
 
 

ここまで、進むとあなたはこれから海外旅行にいく度に高い手数料を取られることなく、
 
 

余ったお金でマッサージを受けるもよし、豪華な食事を楽しむもよし、
 
 

安心してお得に旅行を楽しむことができますね♪
 
 

サイトにはさらに詳細や使い方も載っておりますので、
 
 

ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね!

海外(トラベル)プリペイドカード【Manepa Card マネパカード】公式サイト
マネパカードは、海外(トラベル)プリペイドカードです。1枚のカードで6つの通貨に対応。ご利用手数料はクレジットカードの半額程度!よりおトクに外貨をご利用いただけます。あらかじめ両替した通貨をチャージしておくだけで、現地ATMで引き出してご利用いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました