40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【コロナでリストラ対象かも!?】そうなる前にやっておきたいこと

将来のお金に関する不安

ついに来たー!!会社からのテレワーク指示と自宅待機。
 
 

最初は喜んでいたけど、何日か経つと、「実はこれって・・・・」みたいな雰囲気になってきました・・・。
 
 

給料がなかなか上がらない、ローンの支払い、子供の学費、そして、老後の資金の心配・・・不安はまったく尽きないけど、財布の底は早々と尽きそうな雰囲気だったヒデキチです。
 
 

忘れもしない僕が40才手前、昇給月の4月、「今年は給料いくら上がってるかなぁ~」と楽しみに給料明細を見てみると、昇給月なのに基本給は変わらず。。。
 
 

ちょうど会社の業績も下がってきていたころだったし、これが現実かぁ・・・。とショックを受けていた僕に
 
 

さらなる追い打ちは、やっぱりコロナ
 
 

しかもコロナの影響で、嫁さんのパート時間も削減され、ヒデキチ家の財政がますます逼迫してきました。
 
 

そんな中でも今僕はこうして悠長にブログ記事を書くことができているのには秘密があります
 
 

それは後程詳しくお話するとして、まずは、実際に僕が経験したテレワークについてお話しますね。
 
 

僕の会社にはテレワークでも2種類の形態がありましたけど、僕の場合はなんとなく嫌な予感がしています・・。
 
 

皆さんの会社はどうですか?
 
 

コロナでテレワーク。果たしてその実態は?

冒頭でも言いましたが、僕の会社では営業自粛ということで一般社員はテレワークとなり、出勤せずに家での勤務を命ぜられました。
 
 

はじめ言われたときは、通勤しなくていいからラッキー!!って思っていましたけど、何となく、そこで、必要な社員と将来的にリストラ対象になる社員とが分別されたような感覚になりました。
 
 

会社のポリシー上あまり詳しくは書けませんが、僕の場合は、あるテーマを与えられ、そのテーマに沿ってのレポートを自宅のパソコンで作成して上司にメールで報告するという内容でした。
 
 

まあ、内容は「顧客確保と満足させる何とか・・・」みたいな感じで就職面接みたいな今更どうでもいいような内容でした。
 
 

この課題を見て思ったのが、もしかしてリストラ対象なんじゃないかってことでした。
 
 

一部の社員さんたちはテレワークで取引先と連絡を取り合い、そしてZoomを使ったリモート会議などに参加しているのに、僕と何人かの社員さんはこんなどうでもいい課題って・・・。
 
 

このとき思ったのが、これは絶対に将来真っ先にリストラの対象になる!!ということでした。
 
 

テレワークの社員さんでもこんなに差があるなんて・・・。
 
 

しかも僕には特には会社からの連絡がなかったので、いよいよピンチなのではと考えています。
 
 

ただ、そんな中でも、自宅にいる間にリストラされても大丈夫なようにいろいろと準備を進めていました。
 
 

もし、僕と同じような境遇の方がいれば、とても話が合いそうですね(笑)
 
 

そんなコロナでピンチのときにできる準備とは何か、以下でまとめています。
 
 

コロナでリストラ対象かも!?そのときにできる準備とは??

saifu

「もしかしたらリストラ対象かも!?」
 
 

僕も最近この悩みで苦しめられていました。
 
 

せめて残業手当だけでも稼ごうと思っても会社によっては支払われなかったり、一部カットされたりと決して思うようにはいかないのが現実です。
 
 

まあ、僕の場合は残業したくて残業しているわけでもないのに、残業手当はほとんどつきません
 
 

もし本当にクビになったりしたら家族が窮地に立たされるのは明らかです。
 
 

こんな中で、「じゃあどうやってリストラ対象から外してもらえるのか」ですけど、正直な話、このブログを読んでくれている方全員に当てはまる現実的な方法は、
 
 

「会社での個人成績を上げて、会社全体の業績を著しくアップさせる」
 
 

というのが代表的なところでしょう。
 
 

そんなの言われんでもわかっとるわい!!
 
 

っていう声が聞こえてきそうですね。すみません・・・。
 
 

それから、あと考えられるのは、
 
 

会社で求められている資格を取って、他の社員に差をつける
 
 

この方法も一般的には有効とは思います。
 
 

でも、特に取得が困難な特殊技能は優遇される傾向にありますが、取得までに時間やお金がかかる割には、取っても月数千円から数万円のアップしか期待できないのではないでしょうか?
 
 

一応、僕のこのブログでも「英語の学習方法」については紹介しているので、お時間のある時にでもご覧くださいね。
 
 

仕事で疲れたあとになかなか頭に入ってこない問題もあるので、相当な決心と覚悟が必要ですけど。
 
 

でも、もし「資格を取る決意」があるならば、資格を取るよりも簡単で楽しくて、アップする収入も上限がない方法をこのあと紹介します。
 
 

僕が実際にやっている方法なのでお楽しみに。
 
 

このまま何もしないままだと・・・

hidekichi

ある程度覚悟していたとは言え、給料が上がらない状況が何年続くのかと考えてみるとさすがに危機感を感じ始めました・・・。
 
 

結婚して子供が二人いて、家のローン、子供の学費、そして老後の生活の備えは2000万は必要だとのこと。。。
 
 

それに、年金のことはこの前、計算していて唖然としました。
 
 

老後年金だけに頼ると夫婦で月20万円弱の生活。。(僕の場合)
 
 

もし生活が苦しいからと、働こうとするならば減額、減額、減額
 
 

働けど働けど、生活は豊かにならないでしょう。
 
 

このまま今の会社で働いているだけで大丈夫なのか・・・
 
 

40代になると、そんな不安もよぎり始める時期なのかもしれません。
 
 

今これを読んでくださっている方はきちんと先を見据えた考えを持っておられると思いますが、さすがですね。
 
 

僕の場合、これからのライフプランを単純計算してみると、子供たちの受験が始まるころ(僕が45歳くらい??)から相当キツイ財政事情を迎えることになるであろうと考えました。
 
 

特に家のローンの支払いと塾の費用が重なるだけでも相当な負担になるという試算です。
 
 

それから追い打ちをかけるように、
 
 

もし、子供たちが私立高校や私立大学に進学したら・・・
 
 

こんな時期に僕が体を壊して入院なんかしたら・・・
 
 

親が入院生活、介護生活に入ったら・・・
 
 

考えただけでもゾッとしていました・・・。
 
 

しかもコロナの影響で今後の仕事が正直どうなっていくのかわからない状況だし。
 
 

正直、会社でも、家でもゆっくりと気持ちが休まるところはありませんでした。
 
 

転職すれば問題解決!?

woman

給料が上がらない、会社も業績は上がっていないし、人間関係も最悪だし・・。
 
 

このままじゃ10年先、20先がまったく見えない!となったこの時期に考え始めたのが
 
 

給料が高い会社への転職」でした。
 
 

誰しもこの道をかんがえるところではあると思います。
 
 

僕も一時期求人票を徹底的に見まくっていました。
 
 

そして、見れば見るほど魅力的になっているのが求人雑誌や求人票なんですよね。
 
 

学歴・経験不問とか、初心者歓迎とか、いろんな条件があって、
 
 

「自分でもできそう!」
 
 

「今より給料高いじゃん!!」
 
 

と、今の仕事がイヤになればイヤになるほど、他の会社がよく見えてしまうんですよね・・・
 
 

ちょうど転職サイトをハシゴしながら、淡い妄想をいただいていた僕に、40代での転職は厳しいということを教えてくれたのは、同じ職場から転職した友人でした。
 
 

でも実際、転職先で働きだすと求人票と違うことにあとから気づいたとため息交じりに話していました。
 
 

求人雑誌の目的は転職する人を増やすことなので、その後のその人の職場で上手にやっているかどうかまで考えてくれないんですよね。
 
 

Youtuberになって一攫千金を狙うのは厳しい?

皆が夢見るYoutuber
 
 

元々有名な人が始めているケースもあれば、Youtubeで面白い動画をアップし続けて有名になった人もいます。
 
 

確かにYoutubeで当たれば、噂が噂を呼び、一攫千金なんてそんなに難しいことではないかもしれません。
 
 

ただ、Youtubeで再生回数を稼ぐにはあることが避けては通れないことがあります。
 
 

それは、
 
 

有名人と戦うこと
 
 

です。
 
 

Youtube動画をアップしているのは素人だけではなく、芸能人やスポーツ選手など知名度のある人が参戦しているケースがとても多くあります。
 
 

有名なスポーツ選手やお笑い芸人などが本気になれば、なかなか太刀打ちするのは難しいでしょう。
 
 

特にお金も知名度も時間もある人からすれば一番稼ぎやすい分野なのかもしれないですね。
 
 

本気でやろうと考えていなくて、「ちょっとやってみようかな」って考えているのならやめておいた方がいいでしょう。
 
 

じゃあこの危機的状況はどうやって解決するのか??

man

転職してもキツイ現実、でも、出世のために自分の時間、体、心を削ってまで頑張るべきなのか・・・・
 
 

このままいても給料はなかなか思うようには上がらない・・・・
 
 

こんな状況でいったいどうすればいいのか?
 
 

まさか新聞配達や深夜のコンビニバイトをするわけにもいかないし。。。
 
 

この給料が上がらなくて困っている状況を打破するための究極の方法があるんです。
 
 

だいぶ引っ張りましたけど、そろそろクライマックスです。
 
 

(「答えはCMの後で!!」と言われて、ずーっとCMが続いていた感じがありますけど・・・。)
 
 

もっとこの方法について詳しく知りたい方はこちらです。
 
 

40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー(実話)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました