40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

コロナでオンライン飲み会!?上手な断り方はアレを使え!!

飲み会には行きたくない

世の中コロナの影響でいろんなアクティビティが自粛されていますけど、そんな中、今注目されているのが「オンライン」

そして、オンライン飲み会なるものも登場し、楽しみ方の幅が広がっています。

でも、その一方でやりたくもない人とのオンライン飲み会も登場し、何かと困っているあなた。

今日は僕が実際にやってみてうまくいった上司とのオンライン飲み会の断り方と逃げ方を紹介します。

コロナの影響で自粛ムードも飲み会の誘い!

コロナの影響で嫁さんの愚痴もエスカレートしてきて、愚痴も自粛してもらいたいと切に願っているヒデキチです。
 
 

世の中コロナの影響でそこらじゅうで自粛ムード。
 
 

そんな中、僕は行きたくもない飲み会も自粛ムードとなり、そこはホッとしていました。
 
 

今の時期、ちょっと前なら花見のシーズンですが、例年であれば僕は若手の社員と一緒に社内花見のセッティングをさせられるし、その飲み会での買い出しや後輩の世話など、とにかく仕事以外の場面でもこき使われていたので、不謹慎ですが、飲み会がなくなった点だけはよかったと思っています。
 
 

さらに5月になると、家族に相手にされていない上司が休日を利用して、バーベキュー大会なるものを企画し始め、またまた家族がいる僕にも声をかける始末・・・。
 
 

しかし、天気は良くてもコロナで自粛ムード。
 
 

今年はバーベキュー大会もないので、自宅にこもってゆっくりとインターネットの動画サービスで洋画でも見ようと思っていました。
 
 

しかし、最近、仕事も自宅でのテレワークとなり自分の部屋で仕事をしていると、上司からよく電話がかかってきます・・・。
 
 

いつも疑問に思うことですが、この上司さんは、僕のことが嫌いなのか好きなのかよくわからないんですけどね・・・
 
 

よく怒るくせに、よく擦り寄ってくるし、結局誰にも相手にされていないので寂しいんでしょうね。
 
 

そんな中、コロナの影響でテレワークとなり、自宅でも孤独な寂しがり屋の上司が電話をかけてくるのです。
 
 

「おいヒデキチ!仕事やってるか?」
 
 

お前、ズーム持っているだろ!?今日飲み会するぞ!!
 
 

なんと、オンラインで楽しく話しながら飲み会するぞと言ってきたのです。
 
 

「そこまでして誰かと飲みたいのか・・・こんな時なのに・・・」
 
 

断るのが難しい!?オンライン飲み会

さて、オンライン飲み会と言えば、パソコンの前に座り、自分で飲み物や食べ物を用意して、仲間と会話を楽しむ新しい形態の飲み会ですね。
 
 

そんなオンライン飲み会も普通の飲み会と違う点もいくつかあります。
 
 

では、そんなオンライン飲み会とはどんな感じなのか簡単に説明しましょう。
 
 

1:モニター集中で意外に疲れる

これはどういうことかと言うと、普通の飲み会と違って、やはり「モニターに注目しておかないといけない!」という心理が無意識に働くので、意外に疲れるというものです。
 
 

しかも、まだ、仲のいい友達複数人ならまだしも、そんなに仲良くないおっさんたちでのオンライン飲み会は結構きついです。
 
 

居酒屋などでは間が空くことなんて別に大したことないなって思うけど、オンラインだと沈黙の時間がしんどいですね。
 
 

みんなモニター見ているけど、無言っていう異様な時間が生まれるからです。
 
 

見つめ合った無言のおっさんたちって、キモイですよね・・・。
 
 

何となくですが、電話をしながらの飲み会のほうがまだ楽な感じがします。
 
 

2:話題が尽きたころがしんどい

居酒屋飲み会の場合、注文した料理をみんなでつつき、おいしさを共有するのも話題作りの一つです。
 
 

ただ、オンライン飲み会の場合はそうはいきません。
 
 

場所が違うので、食べるものも飲み物もみんなと違います。
 
 

「これうまいですねぇ~。」
 
 

などの取ってつけたような会話もできないのです。
 
 

僕の経験から言うと、しゃべっていないと気まずくなってくるのがオンライン飲み会です。
 
 

なので、特に普段あまり話さないような関係の人と飲むと正直しんどいです。
 
 

この点だけに関しては、居酒屋飲み会の方が断然楽です。
 
 

3:タダだから断りづらい

オンライン飲み会のメリットであり、デメリットなのが、
 
 

「タダで済むこと」
 
 

無理やり誘われても、「今月厳しいんですよぉ~」なんて断り方もできないし、逃げ道がとにかく狭まいということです。
 
 

一度参加すると、途中で戦線離脱することもできません。(このあと途中離脱テクニックを紹介します。)
 
 

これもオンライン飲み会のしんどいところです。
 
 

4:家族に気を遣う

会社にいるときと同じテンションで話ができないのがオンライン飲み会のつらいところ。
 
 

もちろん自分の家であれば家族がいるので話題にも気を遣いますよね。
 
 

空気読めない上司が急に下ネタを話しはじめでもしたら・・・・。
 
 

酒が入るとおっさんたちは何を話し始めるかわからんから怖いですよね・・・。
 
 

しかも酔ってくると声が大きくなる人もいるので、小さい子供がいる家の場合、どこの部屋でオンライン飲み会をしたらいいのか事前によく考えておくといいと思います。
 
 

5:結局自慢話を聞き続ける・・

飲み会に行きたくない理由でも上位に入っているんじゃないでしょうか??
 
 

オンライン飲み会での自慢話は格別に面白くないです!!
 
 

まあ言うまでもないことですが・・・・。
 
 

最高にキツイ理由としては、「いつも以上にオーバーリアクションしなければならないから」です。
 
 

やっぱりモニター越しだとなかなか伝わりにくいから、普段よりも大きな声を出したり、映像で驚いている雰囲気を出さなくてはいけなかったりと、オンライン飲み会ならではの難しさがありますよね・・・
 
 

さらに、直接的な自慢話もあれば、「俺はこんなに知ってるんだぜ!!」的な自慢話もありますよね。
 
 

「コロナ対策の極意」みたいなのを力説されたときは、
 
 

「お前、この前マスク外しとっただろうが!!」
 
 

と心でつぶやきながらもヨイショするのはなかなかしんどかったですね・・・。
 
 

6:終わりがない・・・

オンライン飲み会の最大のメリットは、酔ったあとはそのまま自宅で寝られるところがとても楽でいい!!
 
 

帰りに酔いつぶれてみんなに迷惑をかけることもないし、帰りのタクシー代も割り勘しなくていいし、メリットはたくさんあります。
 
 

でも、一つ欠点があります。
 
 

それは終わりがないということです。
 
 

居酒屋であれば、一応2時間程度の縛りがあるし、お店側からラストオーダーです。とコールがかかり、「待ってました!!」と心でガッツポーズしていましたけどね。
 
 

ただ、これがオンライン飲み会になると、この鶴の一声「ラストオーダーです。」がないのです・・・。
 
 

つまり、上司が「そろそろ終わるか」の声がない限り延々と続くのです。
 
 

まさに地獄。
 
 

僕は先日、オンライン飲み会に誘われ、結局上司と二人きりで3時間も話をしました・・・。
 
 

とにかく疲れます・・・。
 
 

ちなみにこの時は最後に上司が寝始めたので、すぐに切りました・・・。
 
 

コロナのオンライン飲み会の上手な断り方は??

そんな断るのがとても難しいオンライン飲み会。
 
 

ただ、作戦がないわけではありません。
 
 

いくつか僕がやってみて一応納得してもらえた断り方を紹介します。
 
 

ちなみにこれらは常用しているといつか見破られるので、3回に1回程度にしておいたほうがいいですよ。
 
 

ここでのポイントとしては、
 
 

一回は顔を出し、途中退席する
 
 

これが大事です。
 
 

まるっきり顔を出さないのは、明らかに避けているとバレバレだからです。
 
 

寂しがり屋の上司ってそういうのにはとっても敏感なので注意してくださいね。
 
 

1:「子供がオンライン授業を受ける」と言って断る

上司からのオンライン飲み会の誘いがあったときに、これが一番効きます。
 
 

さすがに上司も家族の事情にまでは口をはさんでくることもないので、困ったときはこれを使いましょう。
 
 

僕の場合は、「子供がオンライン英会話をしていて、今日使う予定なんです。」とか言って断ったことがあります。
 
 

でも、その上司はとにかくしつこかったので、次の質問で、
 
 

「何時から何時までだ?」
 
 

とか聞いてきましたが、僕はすかさず、
 
 

「ネイティブキャンプっていう英会話教室です。ホームページ見てもらえばわかると思いますが、一日にいつ受けても何時間受けても値段が同じなので、子供が受けたいだけ受けるんで、何時に終わるかわかりません。」
 
 

と言って、さらに「コロナで学校が休校なのでオンライン授業だけが今は頼りなんですよ」と付け加えると、さすがにこれには納得した様子でそれ以上は誘われませんでした。
 
 

そのほか英会話だけでなく、今のコロナ事情で言えばオンラインの塾も流行っているのでこれを理由に十分断ることができますよ。
 
 

2:奥さんに手伝ってもらう

これは厳密に言うと、断ると言うよりは、途中退席のパターンですね。
 
 

まあ、一時間くらいは付き合うとして、だいたい1時間経つか経たないかという時間になったら、奥さんに、
 
 

子どものお風呂入れるの今日は無理??
 
 

って言ってもらいましょう。
 
 

できれば、あからさまに聞こえる声ではなく、オンライン飲み会の会話に少し配慮している雰囲気を出しながら、かつ、上司にも聞こえるくらいの声で言ってもらうのです。
 
 

そして、そのときあなたは、
 
 

「いや、今日は無理だって。わかってんじゃん。」
 
 

と言うと、うまく行けば、大体の上司は、「あ~、今日はもうお子さんの相手してあげて。今日はすまんかったな。」とか、こんな感じのこと言ってくれたりします。
 
 

必ず成功できるという保証はできませんが、可能性としては何もしないよりもいいでしょう。
 
 

しかも、「一応オンライン飲み会に参加はした」という実績も作れるので、1時間は我慢するとして、この方法はおススメです。
 
 

3:子供がわいわい騒ぎだす

これは子供にお願いするというよりは、
 
 

「子供がいつも騒ぎ出す部屋を選んでオンライン飲み会に参加する」
 
 

という作戦です。
 
 

これもオンライン飲み会の全部を断るという作戦ではなく、一時間はやむなしと考えてやってみてください。
 
 

この作戦は、オンライン飲み会の前に、「家が狭いんですよぉ~」とか言って、子供の元気な声が届きやすい部屋で飲み会をスタートさせます。
 
 

そしたら、頼まずとも、小さな子供がいる方であれば、
 
 

「パパ~何やってるのぉ~??」とかカメラに近づいてくると思うので、これをチャンスと捉えて、1時間程度したところで、
 
 

「すみません。うるさくてご迷惑かけるとけないのでこれにて失礼します。」と言うと、逃げ切れます。
 
 

ちょっと、後味がビミョーかもしれませんが、これも一応、飲み会には参加したという実績が作れるのでおすすめです。
 
 

4:何回かWi-Fiをオフにして電波が悪いことをアピール

これはもちろんダミーですが、何回かWi-Fiをわざと切ってみましょう。
 
 

そうなるといい加減、みんなイライラしてくるはずです。
 
 

そして、4,5回途切れさせたところで、上司に電話をします。
 
 

「すみません。今日すっげー電波が悪いみたいなんですけど・・・・。」
 
 

「皆さんをイライラさせても嫌なんで今日はこの辺で・・・。」
 
 

という形を取ってフェードアウトしましょう!!
 
 

この作戦はかなり高度なテクニックが求められますが、非常に有効です!
 
 

時間と体力のない40代サラリーマンが不安に勝...
1970.01.01
飲み会行きたくない!ストレスな飲み会には行かなくなった訳
https://i-am-freedom.net/nomikaiikitakunai/

飲み会をもっと簡単に断りたい!!その方法は!?

飲み会に行きたくないけど、行かざるを得なくなっている理由、それは、
 
 

「会社での居心地が悪くなってしまうことが怖いから」
 
 

ですよね。
 
 

気持ちの余裕がないところからそのしんどさがあるのかもしれません。
 
 

じゃあ、気持ちの余裕、特に今抱えている不安がなくなるような方法を試してみてはいかがでしょうか?
 
 

僕のブログでは僕と同世代のサラリーマンの方が精神的に楽になってもらいたいためにいろんな記事をアップしています。
 
 

僕自身、これまで飲み会や会社の人間関係でとっても苦しんできたので、皆さんの苦しみはとてもよくわかります。
 
 

そんな皆さんとつながることが僕のこのブログの目的なので、もし興味があれば次のページでその方法を見てみてくださいね。
 
 

別に何かをゴリ押しするつもりはまったくないのでご安心ください。
 
 

40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー(実話)です。

↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました