40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【二人で飲み会誘う上司ほか】コロナで危機感ない上司の対処法はコレ!

飲み会には行きたくない

危機感のない上司・・・うんざりしませんか??

今日は危機感なさすぎ上司の対処法についてお話します。

コロナ、会社、家族・・・・いろんなことに危機感を感じていない上司はこうすればいいです!!

コロナでも全く危機感のない上司にうんざり

コロナ騒動でこれからの仕事とローンに危機感を感じ始めているヒデキチです。
 
 

コロナウィルスの影響でいろんな活動や営業が自粛される中、僕はとても危機感を抱いています。
 
 

それは「自分の職」
 
 

今これに危機感を感じていない人は少ないと思います。
 
 

それなのに、職場に全然危機感がない人っていませんか??
 
 

僕の身近なところでは同僚たちが上司をうざがっています。
 
 

まあ、それ以外にもいますし、元々あまりいい印象を持っていなかったっていうのが大きいかもしれないけど・・・。
 
 

まずはあなたの職場にもいそうな上司からです。
 
 

1:職場に入るとマスクを外す上司

通勤電車内ではみんなマスクをしていますがこれは周囲の人に飛沫を飛ばさないために当たり前の話。
 
 

そして、会社の事務室に着くやいなや、
 
 

「ふーっ」
 
 

とか言いながら、思いっきりマスクを外す上司。
 
 

「俺、暑いの嫌なんだよなぁ~」
 
 

とか言いながら、マスクを外す親父。
 
 

僕も着けたくもないマスクをエチケットのために一応着けているのに明らかにデリカシーなさすぎだろ・・・・・。
 
 

でも、まだこれならかわいいほうで、そのマスクを僕の机に一旦置くことがあったりします・・・。(きたね~・・・)
 
 

こんな人、皆さんの職場にはいますか??
 
 

もしいたら僕に共感してくれる人だと思うのでとっても嬉しいです・・・・。
 
 

でもいないのがベストですけど。
 
 

2:くしゃみをするときになぜかマスクを外してする

職場でいませんか??
 
 

まだまだマスクに対する意識、というより、デリカシーがほとんどない人間。
 
 

僕の職場ではまだまだそんな上司が何人かいて、
 
 

「俺、絶対にならない自信がある!!」
 
 

とか、
 
 

「もうコロナに罹ってるかもしんないけど、全然大丈夫だよ~。大げさだなぁ~。」
 
 

なんて、言ってくる始末。
 
 

まあ、それは人それぞれだから批判はしないけど、一応会社なんだから周りに合わせろよって個人的には思います。
 
 

そして、極めつけは、
 
 

「いやぁ~俺マスク濡れるのが嫌なんだよ~」とか言いながら、くしゃみする瞬間にマスクを外し、終わったらつけるやつ。
 
 

マスクの意味がないだろうがぁー!!!!!!!
 
 

コロナはともかく、汚ね~唾飛ばすなっていう話です。
 
 

危機感のない上司、というか、常識がない上司とでも言えますよね。
 
 

ついこないだ、
 
 

「や、やばい!!」
 
 

とか言いながら慌ててマスクを外して、その瞬間、
 
 

「ハ~ックション!!」
 
 

「あ~、間に合った~。マスクが濡れるところだった。良かった。」
 
 

とか言って着け始める上司さんでした。
 
 

僕「・・・・」
 
 

3:いまだに飲み会を自粛しない

そして、僕のブログでも書いていますけど、飲み会大好き上司、あなたの職場にもいませんか??
 
 

結局あの人種は寂しいだけなんですよね。
 
 

家に帰っても誰も歓迎してくれなくて、そしておまけに酒好き。
 
 

同じ話の繰り返しだし、誰もそんな飲み会に行きたいって思わないですよね。
 
 

しかも、今はコロナで日本中、いや、世界中が苦しんでいるときです。
 
 

そんな中、まだ、飲み足りない親父たちがいるのも事実。
 
 

それは、このご時世に自粛に応じない非常識上司が何と飲み会に誘ってくるのです!!
 
 

僕はコロナなんてそこまで信じていませんが、飲み会がイヤなので飲み会自粛になったときは正直喜びました。
 
 

でも、性懲りもなく僕の直属の上司が僕をいつものように誘ってきたときです。
 
 

僕は、今コロナでそれどころじゃないと思いますよと助言し、しかも、居酒屋なんて今やってませんよと付け加えると、
 
 

「ほんなら牛丼屋でビール飲もうや!」
 
 

「俺とお前の2人くらいだったらいいやろ!?」
 
 

とか言ってくる始末・・・・。
 
 

さらに、
 
 

「偶然会ったことにしようや。まずお前が店に入って、その直後に俺行くわ。ほんなら問題ないやん。」
 
 

そこまでして僕と一緒にいたがる上司にもううんざりです・・・。
 
 

危機感のない上司はこうやって対処しよう

危機感のない上司。
 
 

どうすれば二人飲み会を断れるのか。
 
 

簡単な方法はこちらです。
 
 

不安を煽ること
 
 

です。
 
 

多くの場合、飲み会をしたいという人はイヤな現実を忘れたい人がほとんどではないでしょうか。
 
 

なので、飲むことによってストレスを発散したいわけです。
 
 

要するに、将来のことを人一倍心配している小心者さんである可能性がとても高いです。
 
 

そんな人には「不安を煽ること」が一番有効です。
 
 

ただ、不安を煽ると言っても方法を間違えると相手を怒らせる結果になるだけなので慎重さが必要ですよ。
 
 

さて、皆さん。
 
 

僕は以下の内容を牛丼飲み会のときに上司に話ました。
 
 

ちょっと言い過ぎたかもしれないけど・・・。
 
 

1:「会社が倒産したら」と煽る

新型コロナウィルスの本格的な猛威が襲ってきています。
 
 

僕の友達なんてそろそろ会社がやばくなってきたかもって戦々恐々としています。
 
 

そんな中、会社の業績不振でリストラされた人もいるんです。
 
 

僕と同い年で。
 
 

頑張らなければまず同じ給料を今後もらえることは難しいし、生涯年収にもストレートで響いてきます。
 
 

今まで見込んでいた収入の計算が狂い、子供の学費や塾の費用にまで影響してきます。
 
 

子供が行きたい学校にも行かせてやれなくなります。
 
 

子供が行っていた塾にも行かせてやれなくなります。
 
 

子供に好きなおもちゃや服も我慢するように言わなくてはいけませんし、もちろんどこにも連れて行ってやれなくなります。
 
 

そして、奥さんにも影響は出てきます。
 
 

奥さんは働きに出なくてはならなくなるし、その上で家事もしなくてはなりません。
 
 

仕事に家事となれば過労で倒れる可能性だってあります。
 
 

僕の知り合いの奥さんは旦那さんがリストラに遭い、子供に内緒で夜の仕事を始めるなど、微妙に歯車が狂い始めています。
 
 

そうなると、子供が悲しんでいる姿を見なくてはならなくなります。
 
 

ぶっちゃけ今からの就職活動はきついです。
 
 

僕は念のため求人広告をチェックしてみたところ、40代で無資格でできそうな仕事は完全な肉体労働か、安月給の清掃の仕事などの単純労働が多かったのです。
 
 

新型コロナウィルスの影響もあって、続々と企業が営業停止したり、特に外食産業は大打撃です。
 
 

これから新型コロナウィルスの波はどこまで押し寄せるか正直微妙なところです。
 
 

ニュースで毎日のように報道されていますが、新型コロナウィルスの影響で自粛ムードハンパないです。
 
 

といった内容を話しました。
 
 

最初は、「それもあるかもしれんけど、大丈夫やろ。」とか強がっていたけど、僕の上司は意外と小心者のようだったので、ちょっとは耳を傾けていました。
 
 

普段は腹立つ感じなんですが、ほんの少ししょんぼりした感じも見られたのは事実。
 
 

50代の男性サラリーマンにとっては今の職を失う危機感はハンパないからきっと効くと思います。
 
 

2:「転職できたとしても安泰な保証などない」と言って煽る

今、新型コロナウィルスで経済が大混乱していて、企業はリストラや倒産もいよいよ現実味を帯び始めてきています。
 
 

新型コロナウィルスは自分や家族の健康はもちろんですが、生活自体にも大きな影響が出始めています。
 
 

現在、中小企業を中心に倒産やリストラが相次いでいます。
 
 

家を購入してローンを組んでいる人も少なくないと思いますが、今、新型コロナウィルスの影響で窮地に立たされる可能性もあるかもしれません。
 
 

今コロナの影響で出勤停止になっている企業も少なくないと思います。
 
 

最悪の場合、企業の倒産、リストラだって十分あり得ます。
 
 

そうなってくると、もちろん生活だって成り立たなくなってしまいます。
 
 

もし、ローンを組んでおられたら、それこそ家まで失うことになりかねません。
 
 

転職できたとしても、コロナの原因での経営悪化はどこの企業でも同じなので油断はできませんよ。
 
 

日本だけじゃなくて世界中の会社が苦しむ中、自分の会社だけは大丈夫だっていう保証はまったくないですからね。
 
 

と言って煽ってみました。
 
 

そのあと、僕の上司はなぜか僕に、
 
 

「ヒデキチ、何か資格とか持ってる??」
 
 

とか、「なんでいきなりこんな質問!?」っていう質問をしてきました・・・。
 
 

きっと心配になって、「資格を持っていない人」を探し、安心感を得ようとしたのかもしれないけど、僕は外国語の資格を中心に持っている話をしたら、
 
 

「・・・」
 
 

となっていました。
 
 

3:年金問題で煽る

上司があと10年以内に定年を迎えるのですが、コロナのこの事情に加え、
 
 

「日本の年金制度が心配ですけど、僕は貯蓄もあるので大丈夫なんですよね~。」
 
 

っていう話をしたところ、上司は、
 
 

「ヒデキチ~、そんな切ないこと言うなぁ~・・・。」
 
 

と言って、牛丼2人飲み会が並み盛り一杯で済みました。
 
 

これは相当効いたのか、それ以来、あまり誘ってこなくなりました。
 
 

ていうか当たり前ですけどね。
 
 

年金って、ただでさえ受給開始年齢の先送り傾向が見られるのに、コロナの影響で今後改善されていくことはまず考えられませんもんね。
 
 

コロナで心配なのはもしかしてあなたも!?

おせっかいかもしれないので興味がなければ聞き流してください。
 
 

危機感のない上司には言っていませんが、もし、さっきの不安を煽る話で危機感を感じてしまった方には僕が実践している副業の方法を紹介します。
 
 

ここで紹介している方法は僕が実際にやっているもので、今からやればきっと不安も解消できると思います。
 
 

セールスでもなんでもないので興味があればご覧になってみてください。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました