40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【ブログで最初にやるべきこと】ターゲットとアレを決めること

あなたのブログを加速させる方法

こんにちは。

ヒデキチです。

今日は成功を占う一番大きなポイント、

「ブログのターゲット」

逆にここでコケたらすべてコケます。

あなたのターゲッティングは大丈夫ですか??

なんで紹介するものが売れないんだろう・・・!?

初心者によくある悩み。
 
 

まったく紹介するものが売れない
 
 

物を売るために確かに訪問客はめちゃくちゃ重要です。
 
 

PVがあれば、あとは上手に自分の紹介する商品へ誘導して、
 
 

まとまった報酬が得られることだって夢ではありません。
 
 

本当に夢が膨らみますよね(笑)
 
 

でも、なかなかうまくいかないのが現実でもあります。
 
 

ブログで紹介する物が売れない主な原因の一つ、
 
 

それは、
 
 

「ターゲッティングが定まっていないこと」
 
 

です。
 
 

例えば、20代OL女性をターゲットにしているのに、
 
 

ゲームのことや年金のことを取り扱ってみたり、
 
 

また、せっかく美容や旅行のことを扱っているのに、
 
 

プロ野球情報を載せてみたりと、
 
 

テーマがバラバラ過ぎると(ある程度の幅はいいと思いますが)
 
 

なかなか、そのブログのファンになってもらうことは難しいです。
 
 

そうなると、それは、
 
 

アクセスされ続けられること難しくなるのです。
 
 

ブログを作ることが上手な人は、
 
 

いわゆる「一見さん」ではなく、
 
 

常連客
 
 

を上手に確保しているのです。
 
 

そして、その常連客から話題が広がり、
 
 

さらなるファンが増えていく流れになっています。
 
 

なので、まずは、ターゲットを絞り、
 
 

ファンを増やしていきましょう。
 
 

ちなみに、そのターゲッティングの絞り方ですが、
 
 

絞りすぎると、後からしんどくなります・・・。
 
 

例えば、
 
 

「プロ野球が大好きなサラリーマン」
 
 

という風にターゲットを絞ってしまうと、
 
 

これからそのブログはプロ野球のことばかり取り扱っていかないといけないし、
 
 

ネタが思い浮かばなくなったら手も足も出なくなるからです。
 
 

また、「カフェやレストラン好きなOL」にターゲットを絞ってしまうと、
 
 

その話題以外での集客が難しくなってしまいます。
 
 

なので、ある程度の幅を持たせると、
 
 

もう少し集客しやすくなるんです。
 
 

例えば、
 
 

小学生の子を持つ主婦
 
 

という感じのターゲットにすると、
 
 

30代の主婦が興味を持ちそうなことをどんどん記事にアップできるようになります。
 
 

「お得な買い物情報」
 
 

「雨の日の子供の遊び場についての情報」
 
 

「おすすめ学習塾情報」
 
 

「子供に教える英語勉強法」
 
 

などなど、テーマ中心ではなく、
 
 

「人物を中心にターゲットを考える」
 
 

という方法で絞ってみてください。
 
 

さっきの例ですと、プロ野球オンリーになってしまうし、
 
 

プロ野球関連の情報では内容でオリジナリティを出すのが難しいですからね。
 
 

ターゲットを絞り、そこからアクセスを安定させるには、
 
 

少し時間はかかるかもしれませんが、
 
 

そういう人たちが興味を持ちそうなテーマをガンガンアップしてみましょう。
 
 

それがハマると、あなたのブログを頻繁に訪れるようになってくれて、
 
 

ファンになってくれます
 
 

ファンになってくれさえすれば、
 
 

新たな顧客確保に奔走しなくていいですし、
 
 

そのファンから新たなファンへと拡散していきます。
 
 

ターゲットと同時にブログで紹介するものも決めよう

あなたがブログで記事を書く際、
 
 

何等かの利益を得たいという気持ちはあると思います。
 
 

そこでターゲットと同時に
 
 

「ブログで扱う商品」
 
 

も同時に決めておきましょう。
 
 

基本的に一つのブログで扱う商品は少ないほうがいいです。
 
 

しかも、そのブログでターゲットになる人が欲しがりそうなものです。
 
 

そのターゲットとその商品をあらかじめ決めてからブログ記事を作成するようにしましょう。
 
 

ここがブレずに上手に記事を作成していけば、
 
 

一定の成果は出るはずです。
 
 

逆に今まで成果が出ていない原因は、
 
 

このターゲットと案件が定まっていない可能性があります。
 
 

なので、まずは、

「自分のブログのメインテーマ」

「ターゲット」

「何を紹介するか」

この3つは最低でも決めておきましょう。
 
 

ちなみに僕のブログの一例を紹介すると、

メインテーマ:磁気ネックレス紹介

ターゲット :肩こりに悩む主婦

紹介するもの:磁気ネックレス

昔やってたブログです。
 
 

ここまで最初に決めておけば、
 
 

後からブレる可能性が低くなるので
 
 

最初に設定しておくことをおすすめします。
 
 

ターゲット別に扱うテーマを考えてみよう

僕がこれまで何個もブログを作ってきて、
 
 

成功したジャンルを絞ると、
 
 

上位3つがこれ
 
 

「悩み」

「心配・不安」

「興味」

これらを上手にその年代のターゲットと掛け合わせると、
 
 

ファンがファンを呼んできてくれるようになりました。
 
 

上の3つをうまくターゲットに合わせて記事を作ってみましょう。
 
 

「悩みを持ったターゲット」は最強

上の3つの中でも、最強なのが、
 
 

悩み
 
 

ですね。
 
 

ちなみにここで言う「悩み」とは、
 
 

その人自身が
 
 

今まさに困っていてすぐにでも解決したい
 
 

という趣旨のもので、
 
 

「髪が薄くなってきている・・・」
 
 

など、かなり具体性を帯びているもののことです。
 
 

深刻さが増せば増すほど、
 
 

すぐにでも解決したい気持ちが大きくなりますよね??
 
 

悩みのジャンルの特徴は、
 
 

トレンドと違って、廃れる時期がありません。
 
 

つまり、完全自動化収入を生み出すのに
 
 

一番適していると言えます。
 
 

そして、悩みはどの年代の方々も持っているので、
 
 

その年代別に悩みをリストアップして、
 
 

その方々の悩みを解決してあげられる方法を紹介すればいいんです。
 
 

僕のこのブログの場合であれば、
 
 

ターゲットは40代のストレスに悩むお父さん世代です。
 
 

会社の人間関係や仕事にウンザリし、さらに将来のお金の心配をしている人がターゲットです。
 
 

その中で僕は、「ブログを使ったネットビジネス」を紹介して、
 
 

副収入を得て、お金に関する精神的なストレスを軽減を目的としています。
 
 

また、別ジャンルですが、
 
 

「20代~30代女性」
 
 

をターゲットにしたブログも作りました(もう閉鎖したけど。)
 
 

こういう言い方をすれば失礼かもしれませんが、
 
 

若い女性は悩みのデパートというくらい、
 
 

男性なら悩まないことまで悩みごとを持っています。
 
 

美容や仕事、彼氏、結婚などなど、
 
 

男性に理解できないことまで多岐にわたります。
 
 

この世代についても上手に解決策を紹介することで、
 
 

グーグルさんに認められやすくなるし、
 
 

ファンも自然に増えていきます。
 
 

僕の場合は、女性の性に関する悩みをブログで紹介し、
 
 

その解決策をアップしたところ、
 
 

PVが大爆発を起こしたことがありました。
 
 

女性の性の悩みは恥ずかしくて誰にも相談できないケースが多いようなので、
 
 

こっそりとネットで検索して解決する人が多そうだったので
 
 

このテーマを扱ってみたところ結果はビンゴ!!
 
 

その年代別の悩みと解決策を上手にブログで取り上げると、
 
 

滞在時間も伸びてきますし、さらに口コミでファンも広がります。
 
 

その年代別の悩みは必ずあるので、
 
 

まずは、年代と悩みをリストアップして、
 
 

あなたが解決できそうなものから取り扱ってみてください。
 
 

ただし、この場合、相手は本当に悩んでいるということを忘れずに。
 
 

中途半端に他人事のように紹介すれば、
 
 

その読み手がどんな気分になるかは想像できますよね?
 
 

「本当に解決してあげたい」
 
 

そういう気持ちで作ってみましょう。
 
 

ちなみに僕は、
 
 

自分自身が苦しんでいたので
 
 

40代のお父さん世代の気持ちが痛いほどよくわかります。
 
 

さっき、上の方で言いましたけど、
 
 

僕がブログを始めたばかりの頃にやっていたテーマですが、
 
 

肩こりに悩む主婦をターゲットにして、
 
 

「磁気ネックレス」
 
 

という解決策を紹介していました。
 
 

これは紹介する商品も決まってますし、
 
 

そこまで高額なものでもなかったので、
 
 

比較的簡単にうまくいったブログでした。
 
 

「心配・不安」もかなり有効

悩み事と少し似ていますが、
 
 

ここでいう心配・不安とは、
 
 

「今はそこまででもないけど、将来のことを考えると解決しておきたいこと」
 
 

と定義します。
 
 

(お堅い感じで失礼します・・・)
 
 

例えば、僕のブログで言えば、
 
 

お父さん世代が持つ、
 
 

「将来の子供の学費」
 
 

「定年退職したあとの生活」
 
 

にフォーカスし、
 
 

「ネットビジネスで解決する」
 
 

という方法を紹介しています。
 
 

さっきの「悩み」との違い、わかりますよね??
 
 

ただ、この心配・不安は中には気づいていない人もいるので、
 
 

ネットサーフィン中にその心配に気づかせることもできます。
 
 

この「心配・不安」も読者のことをよく考えて役に立つ何かを紹介すれば、
 
 

きっとうまくいきます。
 
 

年代別で挙げるとすれば、

大学生であれば「就活」

20代女性であれば「結婚」

30代既婚女性であれば「子供の教育」

40代男性であれば「子供の学費」

50代男性であれば「退職後の生活」

などなど、数年後に迫りくることの懸念を持っている人は意外と多いです。
 
 

これらのテーマや年代とうまくマッチさせれば、
 
 

ターゲッティングは完璧です。
 
 

「興味」は簡単!でも・・・

「興味」は簡単。
 
 

でも、深刻さがないので、
 
 

退屈なコンテンツの場合、
 
 

ほとんど読まれないリスクが大きいです。
 
 

ただ、興味を引くもので面白いものがあれば、
 
 

案件一つ一つが高額ではないものが多いので、
 
 

紹介しやすいのもメリットです。
 
 

ターゲットを決める方法としては、
 
 

年代別もそうですが、
 
 

「男女の別」
 
 

ということを意識するといいでしょう。
 
 

まずは一人のペルソナ

ブログででっかく稼ぎたい!!
 
 

そんな夢は誰でも持っていると思います。
 
 

でも、かと言って、そこでターゲットを大きく広げ過ぎたら、
 
 

逆に誰の心にも刺さらないコンテンツとなってしまいます。
 
 

そこで、ターゲットを決める基本中の基本。
 
 

それは、
 
 

「一人のペルソナを決める」
 
 

ことです。
 
 

一人の心に刺さる文が作れない人は、
 
 

1000人の心を動かすことなんてできません。
 
 

そこで、

1:男性か女性か

2:何歳か(具体的年齢)

3:どこの都道府県出身か

4:学歴

5:今の仕事

6:家族構成

7:家族と仲はいいか

8:今どこに住んでいるか(家族と同居か)

9:趣味は?

10:既婚か独身か(彼氏・彼女は?)

最低でもこれくらい考えて、
 
 

その人に自分の作った文で心が動くかどうか
 
 

考えながら記事作成してみてください。
 
 

これができれば、今度は自然に拡散されていきます。
 
 

そして、ファンがファンを呼ぶブログが出来ていきます。
 
 

ターゲットを考えるときは常に「Win-Win」を意識

ブログでターゲットを意識するということは、即ち、
 
 

ターゲットの求めるものを提供する
 
 

ということを忘れないでください。
 
 

僕が常に心掛けていることは、
 
 

「お互いにWin-Win」
 
 

ということ。
 
 

「僕はブログで稼ぎたい」
 
 

「相手は悩みを解決したい」
 
 

この二つが満たされてこそのネットビジネスです。
 
 

「物さえ買ってくれればそれでいい」
 
 

という考えの人はネットビジネスで長くは成功しません。
 
 

僕は以前、
 
 

「これさえやっておけば必ず脱サラできる」
 
 

みたいなネットビジネスで大失敗した経験があるので、
 
 

そんな思いはしたくないし、させたくないという思いで今書いてます。
 
 

なので、今これを読んでくださっているあなたにも
 
 

このことは絶対に忘れないで欲しいです。
 
 

それがあなた自身に成功に必ずつながります。
 
 

ターゲットがうまくいけば、お次はライティング

ターゲットが上手に絞れれば、
 
 

お次はライティング。
 
 

ターゲットとライティングで、
 
 

読者に伝わる文章が書けるし、
 
 

相手に紹介したものの価値を与えることができます。
 
 

相手が価値を感じれば、
 
 

もちろんあなたにもそのリターンがあるわけです。
 
 

相手のことを思う気持ちとライティング力があれば、
 
 

お互いに「Win-Win」の関係が築けます。
 
 

そこで、
 
 

まずは相手のことを第一に考えて、
 
 

伝わるライティングスキルを身に付けてみませんか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました