40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

疲れた時にはエナジードリンクではなくバターがいいって本当?

日本の労働環境を考える

疲れが抜けなくて、家に帰ってからも何かに頑張ろうと思ってもそのまま寝てしまうし、朝起きるのもつらかった僕が出会った最強のエナジードリンクを紹介します。

エナジードリンクでは疲れは取れない?

こんにちは。
 
 

ヒデキチです。
 
 

僕が40代になりめちゃくちゃ最近感じていること、
 
 

疲れが抜けない
 
 

ことです。
 
 

(髪の毛はよく抜けるけど・・・)
 
 

ネットビジネスを始めてからはとにかくいい意味で忙しく、疲れがなかなか抜けなくて困っていました・・・。
 
 

休みの日は小学生の子供にたたき起こされて、いろんなところで遊んだり、庭の農作物の世話や外国語の勉強、それからネットビジネスなどなど、心地いい疲れではあるものの、やっぱり疲れます・・・。
 
 

そんな僕は最近までコンビニなどで売っているエナジードリンクをよく飲んでいました。
 
 

まあ、疲れたからエナジードリンクを飲むっていう習慣もあまり良くはないのかもしれないのですが、何か飲んでしまいますよね。
 
 

最近、スーパーとかコンビニに行ってビックリしたのが、
 
 

「子供向けのエナジードリンク」
 
 

を見つけたことです。
 
 

子供にそこまで何を頑張らせるんだ!?と思ってしまいます。
 
 

子供って、外で思いっきり走り回って、体力つけて、そして友達とたくさん遊んで・・・っていうもんじゃないかなって思いますけど、まさか、受験勉強のために!?だとすれば、何とも切ない社会になってきたなって感じます・・・。
 
 

体力消耗すれば早めに休めばいいだけのことなのに。
 
 

ちなみにエナジードリンクがこんなに種類が豊富な国っておそらく日本くらいなのかなって最近思いました。
 
 

僕がヨーロッパに旅行したときに歩き疲れて、やっぱりほしくなったのがエナジードリンクだったんですが、ドイツの薬局とか行っても売っていなかったことが衝撃でした。
 
 

あってもレッドブルとかモンスターエナジーぐらいのもんです。
 
 

残業時間と労働時間が法律で管理されている国は疲れないから必要ないんでしょうね(笑)
 
 

ちなみに僕が友人から聞いた話ですが、ドイツは1週間の残業時間10時間を超えたらいけないそうです。
 
 

業務責任者に厳しくこれが求められていて、めちゃくちゃ厳しいらしいです。(うらやましすぎる・・・)
 
 

それから夏休みなんて、1ヶ月は当たり前のようですし・・・・。
 
 

日本でこんなこと言ってもジョークとして笑い飛ばされておしまいですよね。
 
 

まあ、エナジードリンクが必要ないのもよくわかります。
 
 

ドイツ人にとってはビールがエナジードリンクかもしれないけど(笑)
 
 

ちなみにドイツには子供向けのエナジードリンクはありませんでした。
 
 

当然ですけどね。
 
 

話を戻しますけど、悲しいかな、日本のような労働環境では職種によってはエナジードリンクが欠かせない人も数多くおられます。
 
 

日本のエナジードリンクは種類が多すぎてどれが一番いいのか悩むところですが、皆さんはどんなドリンクがお好きですか?
 
 

僕はちょっと前までは、400円くらいのユンケルを仕事のある日の朝は毎朝のように飲んでいました。(エナ中ですね(笑))
 
 

ちなみにユンケルとか種類がたくさんありすぎて、しかも値段が高いものは1,000円以上しますし、キリがないです。
 
 

しかも化学物質がめちゃくちゃ含まれているので、飲み続けると怖いですよね・・・。
 
 

そう思った僕は、ネットでいろいろ調べてみたところ、めちゃくちゃお気に入りのドリンクに出会ってしまいました。
 
 

そのドリンクの名前は、
 
 

すごい元気の素
 
 

です。
 
 

もうネーミングがユニークなのと、飲んだらどうなるのかが買う前に分かってしまうドリンクです(笑)
 
 

これは斎藤一人さんの商品で、成分が漢方なので体にもいいです。
 
 

僕が今まで試したドリンクでこれがピカイチでした。
 
 

ちなみにこれは厳密にはエナジードリンクではなく、漢方ドリンクです。
 
 

ラベルにも清涼飲料水と書かれていますし。

ちなみにユンケルは「第2類医薬品」となっていました。
 
 

疲れて何もできない時間をずっと過ごしていましたけど、これで時間が有効に使えるようになり、ネットビジネスも加速しましたし、外国語の勉強も捗りましたし、何と言っても子供と遊ぶ時間がめちゃくちゃ増えました(笑)
 
 

朝の過ごし方が変わる!?

僕の場合、ネットビジネスと外国語の勉強、農作物の世話、それから子供と次に何して遊ぶかが主な時間の過ごし方です。
 
 

でも、休みの日でも仕事の日でも朝の時間を有効に使えば、いろいろできちゃいます。
 
 

起きてからすぐは頭がぼーっとしているかもしれないですが、すごい元気を朝起きてすぐに飲めばめちゃくちゃ頭が冴えます。
 
 

一瞬です。
 
 

そこから会社に行くまでの時間、僕はネットビジネスと外国語の勉強をして過ごし、休みの日も子供たちにたたき起こされる前にこれらを澄まして、そこから遊んだりしています。
 
 

寝ている時間がもったいないと感じる今日この頃です。
 
 

この朝活で僕はネットビジネスでも外国語でも朝の時間の過ごし方が変わりましたし、いろんなものを得ることができました。
 
 

平日の朝の2時間、休日の午前中を漢方ドリンク1本で自分の能力向上のための時間に使えばもっと同僚に差をつけることもできるし、将来のお金の不安も解消できて、さらには子供と一緒に遊ぶ時間だって確保できますよ♬
 
 

PS

最近、子供と「ナーフガン」というスポンジの弾を発射させるおもちゃで撃ち合いをすることにハマっています。
 
 

これです。

めちゃくちゃ楽しいです。
 
 

でも、子供が大きくなると、こんなことして遊んでくれなくなるんだろうなって考えると時々寂しくもなります。
 
 

だから今のうちに思いっきり楽しんでおこうと思います。
 
 

僕も体力無くなってくるし・・・・。
 
 

コーヒーにあるものを混ぜるとそれもたちまちエナジードリンクに!?

皆さん、「アーユルベーダ」ってご存知ですか??
 
 

アーユルべーダとは、「生命の科学」「生命の知識」といわれるインド・スリランカの伝統医学であり、健康に良い食材の性質を熟知し時間や環境・季節などを考慮した食事療法を編み出し、具体的な養生法や治療法、また膨大な量の薬草学について説かれているものです。
 
 

そんなアーユルベーダでも使われているバターが、「ギーバター」と言われるものです。
 
 

僕はこのギーバターをドイツ旅行中に自分のお土産用として買いました。
 
 

信じられないかもしれないけど、そのギーバターをコーヒーに混ぜて飲むとどうなるか想像つきますか??
 
 

確かにギトギトになります(笑)
 
 

しかもホットだと、めっちゃ熱いです(笑)
 
 

ただ、眠いときにこれを飲むと、普通にコーヒーを飲むより、めっちゃ目が冴えてきました。
 
 

僕も最初半信半疑だったのですが、この手の飲み物についてブログで書いている人もいて実践してみたところ、そこらへんのエナジードリンクなんかより断然目が冴えてよかったです。
 
 

僕は水筒に入れて仕事に持っていっています。
 
 

ただ、水筒がギトギトになって嫁さんが洗うのが大変そうですけど(笑)
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました