40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【穴場だらけ?】ドイツ・ザクセン州のおすすめスポットはこれだ!!

一生思い出に残る海外旅行

ドイツ・ザクセン州周辺の魅力

少しベルリンから南の方へ250キロ離れたところにある、
 
 

「古都ドレスデンとその周辺」
 
 

についてお話したいと思います。
 
 

このドレスデンには中世の建物も数多くあるので、
 
 

中世ドイツの歴史的な文化に触れたい方にとっても、
 
 

ヨーロッパ独特の雰囲気を味わいたい方にとって、
 
 

絶好の観光都市です。
 
 

「旧市街」に観光客に人気のあるスポットがかたまっているので、
 
 

もし、泊りがけで行かれる方は、
 
 

少し値段は高いかもしれませんが
 
 

旧市街のホテルに泊まると
 
 

観光スポットを効率よく周れますよ。
 
 

特にクリスマスシーズン中は旧市街のホテルは値段が上がりますが、
 
 

とても寒いので休憩をとりながらクリスマスマーケット、観光スポットを楽しめます。
 
 

ちなみにドイツは日本と違い、
 
 

公衆トイレが非常に少ないです。
 
 

その対策も兼ねて旧市街のホテルがおススメです。
 
 

ちなみに、ベルリンからドレスデンへの行き方はいくつかありますが、
 
 

やはり旅行者の方については特急列車がいいと思います。
 
 

レンタカーで行く方法もありますが、
 
 

国際免許か日本の免許の翻訳証明を取得したうえで、
 
 

(翻訳証明はベルリンの日本大使館で取得できます。)
 
 

異国の地でレンタカーを借り、日本と違う左ハンドル右側通行で、
 
 

アウトバーンをかっ飛ばしていくことについては、
 
 

おそらく難しく感じる方がほとんどだと思います。
 
 

ですので、私としては、ベルリン中央駅から、
 
 

ECなどの特急列車で行く方法をおススメします。
 
 

特急と聞くと、行先にもよりますが、
 
 

「日本円で10000円前後するのかな?」
 
 

と日本の新幹線をイメージされる方もおられると思いますが、
 
 

実際はそんなに高くなく、ドレスデンまでですと、
 
 

「40ユーロ(5000円前後くらい)程度」
 
 

をイメージしてもらえればと思いますね。
 
 

さらに、オンラインで事前予約すると、
 
 

その値段からさらに割り引きがあり、最大で半額以下になります。
 
 

しかしオンライン予約に関しては、
 
 

DB(ドイチュバーン)のサイトには日本語がないので、
 
 

ドイツ語か英語が読める方には絶対におススメします。
 
 

私は以前よくわからないページに移動しかけたのでもっと勉強しないと・・・。
 
 

語学力って大事ですよね・・・。
 
 

切符に関しては窓口で買えます。
 
 

また、ベルリンからドレスデンまでの特急列車での所要時間ですが、
 
 

約2時間です。
 
 

朝早くベルリンを出発したら十分ベルリンへの日帰りは可能です。
 
 

特に夏場であれば日照時間が長く、
 
 

夜9時ころでもまだ明るいので日帰りもいいと思います。
 
 

また、ドレスデン観光についても、旧市街に関しては、
 
 

ドレスデン城やツヴィンガー宮殿、
 
 

フラウエン教会などの有名スポットがあります。
 
 

ベルリンとはまた一味違ったヨーロッパを満喫できると思います。
 
 

私は、ドレスデンが大好きなので本当におすすめです。
 
 

それから、先ほど日帰りもできると言いましたが、
 
 

時間の余裕のある人は一泊するのもいいと思います。
 
 

近くには古城ホテルもあり日本では経験できないことも数多くありますし、
 
 

1日じゃ物足りないという方もおられると思うので。
 
 

夏はとても過ごしやすくていいのですが、
 
 

冬になるとクリスマスマーケットが始まるので、
 
 

この時期に合わせて行かれるのもいいですよ。(←結局いつ行っても楽しめます。)
 
 

もしドイツを旅行する機会があれば、
 
 

ドレスデンも考えてみてはいかがでしょうか?
 
 

フラウエン教会

まずは、旧市街にあるこのフラウエン教会です。
 
 

戦争で破壊されましたが、2005年に再建が完了し、美しい姿で蘇りました。
 
 

魅力は直径25メートルの大ドームです。
 
 

観光客に人気スポットになっています。
 
 

ドレスデン城

ドレスデン城はフラウエン教会から徒歩5分のところにあります。
 
 

ザクセン王家の宝を展示している美しいお城です。
 
 

ホテルと隣接しているので、境界線が少しわかりにくいかもしれません。
 
 

ツヴィンガー宮殿

このツヴィンガー宮殿は是非立ち寄っていただきたい観光スポットです。
 
 

ここも旧市街にあり、上のドレスデン城から徒歩3分で行けます。
 
 

特に晴れた日の庭園は非常に美しく、
 
 

優雅な雰囲気に浸れると思います。
 
 

君主の行列

1123年から1904年までのザクセンの君主ら93名が描かれた壁画です。
 
 

戦争の被害を奇跡的に免れたスポットです。
 
 

上のツヴィンガー宮殿から徒歩5分のところにあります。
 
 

クリスマスマーケット(11月下旬から12月下旬ころまで)

ドイツの人気のクリスマスマーケットの一つが
 
 

ドレスデンのクリスマスマーケットになります。(他はニュルンベルクなど)
 
 

ご覧いただくとお分かりのとおり、
 
 

夜はイルミネーションがとてもきれいで観光客でにぎわっています。
 
 

このドレスデンのクリスマスマーケットは、
 
 

「新市街」と「旧市街」
 
 

に分かれますが、
 
 

特に旧市街がおススメです。
 
 

エルベ川遊覧船

旧市街と新市街を隔てる美しいエルベ川です。
 
 

川沿いにはドレスデン城があり、
 
 

遊覧船での観光も楽しむことができます。
 
 

特に夏がおススメです。
 
 

船着き場はフラウエン教会から川方面へ向け徒歩3分のところにあります。
 
 

ザクセンのスイス(バスタイ橋)

ドレスデンからエルベ川をさかのぼって行くと、
 
 

チェコの国境付近の岩山地帯へと続きます。
 
 

この付近はザクセンのスイスと言われる大自然エリアです。
 
 

大迫力の絶景とバスタイ橋は必見です。
 
 

移動は車が楽ですが、少しわかりにくいため、
 
 

ドレスデンからだと観光ツアーも出ているのでそちらの方が便利かもしれません。
 
 

五月だと近くの菜の花畑がきれいです。

ザイフェン(ドレスデン近郊)

ザイフェンへのアクセスですが、
 
 

正直、時間がかかります・・・。
 
 

ドレスデンから行くとなると、
 
 

まずIRE快速で約30分のところにある、「Freiberg」で下り、
 
 

そこから「737番」のバスに乗り約1時間20分後
 
 

「Kurort Seifen Mitte,Seifen」で下車すると、
 
 

街のインフォメーションに到着します。
 
 

下車すると、たくさんのかわいいおもちゃたちが出迎えてくれますよ。

車だと1時間かからないところにありますが、
 
 

時間に余裕があれば行っておきたい街です。
 
 

ここはおもちゃの街として有名なところで、
 
 

町中の至るところにおもちゃが飾ってありとてもかわいらしい街です。
 
 

まず、この街に関しては、
 
 

「かわいらしい!!」の一言に尽きると言っても過言ではないと思います。
 
 

街の雰囲気がかわいらしく、のんびりしています。
 
 

人口も3000人もいないようなので、すごくのんびりした街です。
 
 

特にクリスマスシーズンはとても雰囲気があって、
 
 

子供たち連れにはおすすめです。
 
 

そして、絶対に行っておきたいのが、

おもちゃ博物館!!

おもちゃ博物館はこの街の名物で、
 
 

私たちが訪れた日には、
 
 

夕方にもかかわらずけっこう人がいました。
 
 

木彫りのおもちゃや、クリスマスに因んだ数多くの人形があり、
 
 

私たち大人を童心に帰らせてくれます。
 
 

最近のおもちゃはコンピューターのおもちゃが多いですが、
 
 

おもちゃの原点を思い出させてくれるような博物館です。
 
 

うちの子供たちもとても気に入ったようで
 
 

閉館時間ぎりぎりまで帰ろうとしませんでした。
 
 

入場料は、大人5ユーロ、子供(4歳~16歳)2ユーロで、
 
 

とってもリーズナブル。
 
 

さらにファミリーチケット11ユーロもあり、
 
 

子供が小さいご家族でしたらこちらを組み合わせたほうが安くなります。
 
 

おもちゃ博物館の中についてですが、
 
 

レトロなおもちゃであふれており、
 
 

子供たちの反応が逆に新しいものを見る目だったのでとてもおもしろかったです。
 
 

ほとんど木で作られているものだったので、
 
 

特に危なくなく安心して遊ばせることができました。
 
 

さらに木で作られたジオラマもあり、
 
 

技術の高さに驚くばかりでした。
 
 

こんな感じのザイフェンの街。
 
 

人生は旅と言いますが、
 
 

まさにその旅の1ページにザイフェンを加えてみてはいかがでしょうか?
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました