40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【手っ取り早くPVが稼げる!】プロ野球ブログの作り方とは

あなたのブログを加速させる方法

こんにちは。

ヒデキチです。

今日は僕が今まで挑戦したブログの中でも

最も簡単にPVを稼ぐことができていたブログジャンル、

「プロ野球ブログの作り方」

を紹介します。

SEOによるところが大きい分野なのですが、

手っ取り早く成功を実感できるところなので、

初心者が感覚をつかむにはいいかもしれません。

プロ野球ネタが安定する訳

日本のプロスポーツの中でも最も人気があって、
 
 

かつ、ファン層の幅が広いのがプロ野球。
 
 

最近は女性ファンも増えてきて、
 
 

話題も事欠くことがないので、
 
 

ブログネタとしては簡単な部類に入ります。
 
 

僕も初めて報酬を獲得できたのが、
 
 

このプロ野球ネタなんです。
 
 

プロ野球ブログがPVを得やすい理由はこちらです。
 
 

1:試合数が多い

ブログを書くときに一番困るのがネタ。
 
 

これを考えるがあまり、
 
 

なかなか報酬が出ないなんてケースもありますが、
 
 

このプロ野球ネタを扱うことのメリットは
 
 

何と言っても試合数が多いところです。
 
 

基本、月曜日を除く毎日試合があるので、
 
 

ツイッターでもつぶやきやすい上、
 
 

何か面白いネタが浮上すれば、
 
 

すぐに記事にすることができるのがメリットです。
 
 

最近はネットですぐに情報を拾えるので、
 
 

リアルタイムで見なくてもネタに困ることはありません。
 
 

2:ファン層が広い

果たしてこれほどまでにファン層の広いジャンルがあるんだろうか、
 
 

というくらいにファン層が広いので、
 
 

アクセスを集めるのに事欠くことはありません。
 
 

下は小中学生の男の子から始まり、
 
 

女子中学生や女子高校生、
 
 

もちろん、男子学生、
 
 

サラリーマンやOL、
 
 

それから主婦やお年寄りに至るまで
 
 

あらゆる年代でファンがいます。
 
 

そして、地域密着型の球団もあれば、
 
 

巨人や阪神のような全国に展開するような球団など、
 
 

日本全体がターゲットになっているようなジャンルなので、
 
 

ブログを書く人によってもそれぞれの狙い方があって面白いと思います。
 
 

3:年間通じて話題がある

プロ野球ネタを扱うときに、
 
 

「シーズンが終わったらどうするの??」
 
 

ってよく言われますが、
 
 

シーズン中だけがすべてではありません。
 
 

例えば、
 
 

キャンプ中であれば順位予想、
 
 

交流戦前であれば交流戦の順位予想
 
 

シーズン後であれば契約更改予想、
 
 

そのほか移籍のニュースや
 
 

記録の達成予想時期などなど、
 
 

話題に困ることがないのも特徴です。
 
 

さらに、芸能人との熱愛発覚ニュースや
 
 

引退ニュースもありますし、
 
 

ファンの関心がなくなることがないので、
 
 

ブログを書くのも困りません。
 
 

4:共感内容もブログにしやすい

ひいきのチームが勝ったり負けたりすれば、
 
 

ファンの人たちはそれを一緒に共感したくなるもの。
 
 

それをブログで速報で記事にして、
 
 

ファンを集めてアクセスを集めるのもアリです。
 
 

僕も以前やってましたけど、
 
 

コメント欄にいろいろ書き込んでもらったり、
 
 

ほかのいろんな記事を読んでもらったりと、
 
 

PVだけに関しては十分すぎるくらい稼ぎました。
 
 

特に、自分がひいきにしているチームが優勝したときなんかは
 
 

アクセスが爆発して、自分でもびっくりしてました。
 
 

以上、これくらい、プロ野球ネタは簡単にアクセスを集めやすいので、
 
 

アドセンスを始める方にとってはいい練習になることでしょう。
 
 

おすすめ記事1:順位予想

では、具体的に見て行きましょう。
 
 

まずは、
 
 

「順位予想編」
 
 

この順位予想は、
 
 

キャンプインが始まる直前からシーズンが始まる辺りまで、
 
 

アクセスが爆発します。
 
 

プロ野球ファンのボルテージが徐々に上がり始めるころなので、
 
 

一日中、上がりっぱなしになります。
 
 

僕がやってた頃は、この一記事だけで一日3,000PVを越えてました。
 
 

すごいでしょ??
 
 

なので、準備期間としては、キャンプインが始まってからでは遅いので、
 
 

年明けすぐくらいにはもうアップしておきましょう。
 
 

もちろん、タイトルには必ず、
 
 

「プロ野球セリーグ順位予想2022」
 
 

という具合に年数も入れることをお忘れなく。
 
 

それから肝心なコンテンツ。
 
 

まずは、
 
 

「優勝チーム予想」
 
 

に始まり、その理由も。
 
 

僕の場合は、
 
 

「新戦力の分析」
 
 

「抜けた選手の穴」
 
 

「キーパーソンと予想成績」
 
 

などなど多角的に分析して、
 
 

理由を詳細に説明していました。
 
 

成績や対戦データなどはネットでいくらでも拾えるし、
 
 

あまり詳しくない人でも取り組めます。
 
 

特に「選手個々の対戦成績」も詳細に載せることで
 
 

読み応えが出てきます。
 
 

グーグルは理論的に説明すると認めてくれやすいと
 
 

聞いたことが有ったのでそれ通りしていたら
 
 

いつも検索上位表示はされていました。
 
 

そして、気をつけないといけないのが、
 
 

自分の嫌いなチームがあったとしても
 
 

批判的な内容は書かないようにしましょう。
 
 

これをすればファンが離れていき、
 
 

結局、ブログの集客に影響が出てくるからです。
 
 

僕は、順位予想で下位に行けば行くほど、
 
 

「○○ファンの皆様、こんな順位を予想してすみません・・」
 
 

みたいなことを枕詞にして書いてました(笑)
 
 

これで好感度もキープできるかなって思います。多分・・・。
 
 

それと、下位順位のチームの場合は、
 
 

ポジティブ内容も多く書いておきましょう。
 
 

ちなみにボリュームとしては、
 
 

僕の場合は、
 
 

「8,000文字~10,000文字」
 
 

で理由を添えていたので、常に上位にはいました。
 
 

最近は新聞記者の予想などもあるので、
 
 

もっと過去のデータを引っ張ってきて、
 
 

「今年の注目対決」と題して、
 
 

対戦成績なども載せておくと、
 
 

ファンの方から好評いただけたりしますよ。
 
 

毎年1月末から3月下旬くらいまでは毎日アクセスが爆発します。
 
 

もし興味がある人はやってみてください。
 
 

おすすめ記事2:選手の契約更改

この契約更改系の記事も上位に入ればかなりバズります。
 
 

契約更改は毎年ニュースでもよく話題になりますが、
 
 

やっぱり高額な契約更改が多いので、
 
 

ファンならずとも関心が高くなるんですね。
 
 

方法としては、その選手のそのシーズンの成績を載せて
 
 

過去の成績と比べます。
 
 

そして、過去の成績とその当時の年俸を載せて、
 
 

「成績に対してどれくらいアップしたか」
 
 

を踏まえて予想します。
 
 

これに関してもちゃんと理由を添えて説明しておくと
 
 

上位表示されやすくなります。
 
 

ちなみに、大物選手になると、
 
 

大体年末の最後の方で契約更改が予定されている場合が多いので、
 
 

10月下旬ころから、
 
 

「○○選手の契約更改予想2022」
 
 

みたいな記事タイトルで作っておけば、
 
 

年末にかけてアクセスがウナギ登りになるでしょう。
 
 

(上位に入ればね)
 
 

僕は2016年に無料ブログで、
 
 

「当時広島カープの丸選手」
 
 

「広島カープの菊池選手」
 
 

でそれぞれ契約更改記事を作りましたが、
 
 

それぞれ、一日で4000PVは超えていました。
 
 

ブログを始めたばかりのころだったので
 
 

とても嬉しかったのをよく覚えています。
 
 

プロ野球ネタで稼ぐにはアドセンス??

僕は当時、いろんな広告を貼りつけて実験してみましたが、
 
 

やっぱり一番いいのはアドセンスかなって思います。
 
 

確かにいろんな案件はあります。
 
 

プロ野球チーム応援グッズとか、
 
 

元プロ野球選手の指導DVDとかあるけども
 
 

このタイトルで来る訪問客は、
 
 

「契約更改」
 
 


 
 

「順位予想」
 
 

が気になるだけの人たちが多いので、
 
 

正直、物は買ってくれないと思います。
 
 

よっぽどライティングスキルがあれば別ですが、
 
 

この手の訪問客は文字すらまともに読んでくれません。
 
 

なので、物販まではあまり考えなくていいでしょう。
 
 

まとめ

このように、
 
 

今、
 
 

「PVが集まらない」
 
 

「稼げない・・・」
 
 

「成功する気配すらない」
 
 

という方がとりあえずやってみて感覚をつかむにはいい題材です。
 
 

「プロ野球○○ブログ」(←できれば特定のチームに絞る)
 
 

を立ち上げてやってみるといいですよ。
 
 

アクセスが集まってくれば何か嬉しくなりますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました