40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【小学4年生で英検2級合格】子供に教えた最強の勉強方法はこちら

外国語について考える
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕が当時10歳の長男に教えた英語学習方法を紹介します。

特別才能があるわけでもなかった子供でも英検2級くらいなら楽勝で合格できますよ。

お子様の将来を考えるのであればぜひ実践してみてください。

最初から子供向けの英会話教室はダメ

テレビやネットを見ていると、
 
 

子供向けの英会話の広告やCMで溢れています。
 
 

「英語は早いほうがいい」
 
 

「今からやれば差が付く」
 
 

などなど。
 
 

僕から言わせれば、はっきり言って全部ビジネスです。
 
 

金儲けにしか聞こえません。
 
 

いかんせん、学費が高すぎるのです・・・。
 
 

たった週何回かの授業だけで、何千円もかかる割には
 
 

ほとんど成果が出ないことを実感しませんか??
 
 

楽しく学ぶことを心掛けているところはいいかもしれません。
 
 

でも、ただそれだけでは将来につながる英会話能力は身に付きません。
 
 

物には順序があります。
 
 

いきなり英会話教室なんて、大手の思うつぼです。
 
 

僕が今まで苦労に苦労を重ねた実体験に基づく英語学習法で
 
 

僕の長男は英語に興味を持ち、自分自身で英語を勉強するようになりました。
 
 

その方法を以下紹介します。
 
 

ヒデキチ息子がやっていた英語学習とは??

(これは一応証拠として示すだけで、自慢でもなんでもありません。)
 
 

(もちろん、勉強漬けの毎日で東大に行かせようとか毛頭考えていません。)
 
 

さてさて、僕の子供が英語にハマり、何と小4で英検2級に合格しました。
 
 

他にも早い子はいると思いますけど、
 
 

僕の場合は英才教育なんて一切強いていません
 
 

そして、学習塾にも通わせていません。
 
 

(ほんとです。高い割にいまいちなので・・・。)
 
 

まず最初に息子がやっていたことはと言えば、たった2つだけ。
 
 

「英語のアニメを見る」
 
 

「英語のまんがを見る」
 
 

まずはこれだけでOKです。
 
 

子供に英語を教えるとき、特に初めのうちは、
 
 

「大人が率先して教えないこと」
 
 

これが最も大事です。
 
 

大人が自分の前に立ち、何かを話し始めた段階で子供たちは構えてしまいます。
 
 

お勉強感だけは絶対に感じさせてはダメです。
 
 

ちょっと矛盾するかもしれないけど、
 
 

「英語に興味持ってくれたらラッキー」
 
 

くらいの気持ちで接してあげましょう。
 
 

なので絶対に怒ったり、義務感は持たせないであげてください。
 
 

そんな英語のアニメってどんなものかと言うと、
 
 

「ドラゴンボールの海外版DVD」

 
 

「ジブリなどの人気アニメの海外版DVD」


(写真はドイツ語版ですが、英語も入っています。)
 
 

などの海外でも人気のアニメの英語版です。
 
 

海外でも有名なものにしてくださいね。
 
 

理由は後でわかります。
 
 

アマゾンなどで手に入りますよ。
 
 

ちなみにドラゴンボールのベジータがよく言う
 
 

「バ、バカな・・・!!」
 
 

という技が通用しなかったときのセリフは英語では何と訳されていると思いますか??
 
 

「stupid」
 
 

ではないですよ。
 
 

これは馬鹿げているという意味なので。
 
 

答えは、
 
 

「It can’t be ・・・」
 
 

でした。
 
 

信じられない光景に「あり得るわけがない」というニュアンスがあるからなんでしょうね。
 
 

正直、子供たちと言うより僕が楽しんでいましたけど、
 
 

英語のサブタイトル(字幕)も出るし、耳からも英語が入ってくるので、
 
 

英語に慣れるという意味では最強の教材です。
 
 

子供も飽きませんし、むしろずっと見ていたほどです。
 
 

それから英語の漫画もすごくハマりました。
 
 

図書館に連れていけば英語の漫画本も置かれています(地域にもよりますが)
 
 

もちろん図書館で本を借りるのはタダだし、
 
 

好きなだけ読めるし、ここもおすすめです。
 
 

図書館にない本であれば、大きな書店で探してみるのもアリです。
 
 

名探偵コナンも面白いですよ。
 
 

「Detective Conan」
 
 

というタイトルでDVDも本もあって、
 
 

まさに一石二鳥です。
 
 

ちなみに僕はまだ図書館では見たことないですが、
 
 

鬼滅の刃の英語版
 
 

なんて、子供たちはめちゃくちゃ興味があると思うんです。
 
 

おそらく、ストーリーが分かっている子供からすれば英語に馴染むのにとてもいい教材となるでしょう。
 
 

ちなみに鬼滅の刃は英語で、
 
 

「Demon Slayer(デーモン・スレイヤー)」
 
 

っていうそうです。
 
 

何か違う気がするけど・・・。
 
 

こういう感じで、子供に人気のアニメなどで興味を引いてあげましょう。
 
 

あとは勝手に本人が身に付けていきます。
 
 

DVDで音と英語のリズムに慣れ、
 
 

漫画でスペルやフレーズを覚えていきます。
 
 

そして、細かい文法とかいちいち説明しなくても全然大丈夫です。
 
 

いつの間にか覚えるものだし、勉強感を出すとマズイので。
 
 

日本語のテレビも極力控えてください

これはめちゃくちゃ大事です。
 
 

「家では不必要な日本語を聞く機会を減らしてください。」
 
 

せっかく慣れてきた英語がパーになります。
 
 

特に日本語のテレビは極力見せないようにしましょう。
 
 

家に帰ると無意識にテレビのスイッチを付けていませんか?
 
 

これこそが子供の英語教育の足を引っ張っています。
 
 

テレビなんて必要なときに必要な時間だけ見ればいいんです。
 
 

ダラダラテレビのつけっぱなし時間は減らしましょう。
 
 

ニュースなら新聞を読めばいいと思うし、
 
 

アニメなら英語版見ればいいんです。
 
 

日本語は学校でイヤというほど聞くので大丈夫です。
 
 

英語は4つのパートに分けて1つずつ鍛える

ここから少しずつ本格的になります。
 
 

(でも僕はほとんど何もしていないけど・・)
 
 

最初に話せばよかったのですが、
 
 

英語って、4つのパートから成り立っていますよね。
 
 

「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」
 
 

子供には、さっき紹介した、
 
 

「英語に慣れる」
 
 

「英語の漫画を読む」
 
 

「英語のDVDを見る」
 
 

ということが定着してきたら、
 
 

少しずつ本格化していきましょう。
 
 

そこで、まずこの4つを切り離し、一つずつ集中的にやっていきます。
 
 

その一つ目が、
 
 

「相手の話を聞いて、何かを話してみる」
 
 

これをやっていきます。
 
 

そして、ここで登場する英語学習方法が、
 
 

「オンライン英会話」
 
 

です。
 
 

英語版アニメでも十分ですが、
 
 

もし余裕があるのなら一度やらせてあげてみてください。
 
 

(ダメだったら解約すればいいだけの話なので)
 
 

オンラインならそこまで高額ではない上に手軽にできるので
 
 

かなりおすすめです。
 
 

そして、そのオンライン英会話では、
 
 

フリートーク
 
 

で先生と話しをしてみます。
 
 

「フリートークってどんな会話すればいい??」
 
 

って思われるかもしれませんが、
 
 

ここで、
 
 

「僕が最初に漫画やアニメを見させた理由とポイント」
 
 

が活きてきます。
 
 

世界的に有名な日本のアニメを見た子供が英語の音に慣れ、
 
 

しかも楽しいアニメの話題で盛り上がるのです。
 
 

そして先生も子供が相手だからこちらに合わせてくれるし、
 
 

もうすでに英語に興味を持ち始めている状態なので、
 
 

英語のフレーズの修正も受け入れやすくなっています。
 
 

表現力も身に付くし、さらに生の英会話だし、
 
 

いかんせん自信が付きます。
 
 

そして、いつも同じ先生と話すようになって、
 
 

いつの間にか、
 
 

アベンジャーズなどの映画の話もするようになってました。
 
 

キャプテンアメリカの盾を作って先生に見せていました。
 
 

オンライン英会話って何をすればいい??

もちろんオンライン英会話もお金がかかるので、
 
 

そこまではゴリ押ししませんが、
 
 

僕が唯一おすすめするとすれば、
 
 

「ネイティブキャンプ」
 
 

というオンライン英会話です。
 
 

月額6,480円で、何時でも受け放題(深夜にメンテナンスタイムはあるけど)だから、
 
 

子供たちが楽しい会話をずっと続けて英語に慣れていくにはとてもいい方法です。
 
 

 
 

ほかのオンライン英会話も見たのですが、
 
 

レッスン数が限られていたり、
 
 

欧米人の先生が少なかったりしたので、
 
 

このネイティブキャンプが一番かなって思いました。
 
 

ちなみに僕も今英検準1級で、英検1級に向けて頑張っていますが、

ネイティブキャンプの受け放題はかなりの威力を発揮してくれています。
 
 

ヒデキチ自身がやった作業量

結局、この一連の子供の英語学習の中で、
 
 

ヒデキチがやった作業はほとんどありません。
 
 

やったことと言えば、
 
 

海外版アニメDVDを買ってやる
 
 

海外版漫画を買ったり借りたりする
 
 

オンライン英会話に申し込んであげる
 
 

この程度です。
 
 

僕はほとんど子供に英語を教えていません。
 
 

(むしろ子供の場合はあまり教えないほうがいいと思います。)
 
 

あとは子供が頑張っただけなんですが、
 
 

この上の順序を崩さないことと、
 
 

無理強いだけはしないであげてください。
 
 

興味を失った瞬間から、
 
 

「英語めんどくせぇ~・・・」
 
 

ってなってしまうので。
 
 

そして、やっとこの後になって試しに英検を受けてみて、
 
 

2級に合格していました。
 
 

もし、本気でお子様の英語教育を考えていらっしゃるのであれば、
 
 

いきなり教科書や参考書を使った学習はしないほうがいいです。
 
 

英語が、
 
 

「学習となってしまう前に楽しい経験からさせてあげてください。」
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました