40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【ブログでアクセスが全く集まらない】そんな人が見るページです

ネットビジネスでつまづいている方へ

ブログを始めたけど、

「まったくアクセスが集まらない」

「成功する気配すらない」

という方は意外と少なくないと思います。

今日は集客できていない原因と、

それに必要なことを中心にお話します。

僕の経験上、この集客さえきちんとできれば、

ネットビジネスは半分成功したようなもんです。

なんでアクセスが集まらないんだろう・・・!?

初心者によくある悩み。
 
 

まったくPVが伸びない
 
 

確かにPVはめちゃくちゃ重要です。
 
 

PVがあれば、あとは上手に自分の紹介する商品へ誘導して、
 
 

まとまった報酬が得られることだって夢ではありません。
 
 

本当に夢が膨らみますよね(笑)
 
 

ただ、ここに一つ、落とし穴があるんです!!
 
 

アクセス、つまり、PVが伸びない主な原因の一つ、
 
 

それは、
 
 

「ターゲッティングが定まっていないこと」
 
 

です。
 
 

例えば、20代OL女性をターゲットにしているのに、
 
 

ゲームのことや年金のことを取り扱ってみたり、
 
 

また、せっかく美容や旅行のことを扱っているのに、
 
 

プロ野球情報を載せてみたりと、
 
 

テーマがバラバラ過ぎると(ある程度の幅はいいと思いますが)
 
 

なかなか、そのブログのファンになってもらうことは難しいです。
 
 

そうなると、それは、
 
 

アクセスされ続けられること難しくなるのです。
 
 

ブログを作ることが上手な人は、
 
 

いわゆる「一見さん」ではなく、
 
 

常連客
 
 

を上手に確保しているのです。
 
 

そして、その常連客から話題が広がり、
 
 

さらなるファンが増えていくという風になっています。
 
 

なので、まずは、ターゲットを絞り、
 
 

ファンを増やしていきましょう。
 
 

ちなみに、そのターゲッティングの絞り方ですが、
 
 

絞りすぎると、後からしんどくなります・・・。
 
 

例えば、
 
 

「プロ野球が大好きなサラリーマン」
 
 

という風にターゲットを絞ってしまうと、
 
 

これからそのブログはプロ野球のことばかり取り扱っていかないといけないし、
 
 

オフシーズンのときに集客できなくなってしまいます。
 
 

(僕はこれを経験済みです)
 
 

そして、カフェやレストラン好きなOLに絞ってしまうと、
 
 

その話題以外での集客が難しくなってしまいます。
 
 

なので、ある程度の幅を持たせると、自分自身もしんどくなくなります。
 
 

例えば、
 
 

「小学生の子を持つ主婦」
 
 

という感じのターゲットにすると、
 
 

主婦が興味を持ちそうなことをどんどん記事にアップできるようになります。
 
 

「お得な買い物情報」
 
 

「雨の日の子供の遊び場についての情報」
 
 

「おすすめ学習塾情報」
 
 

「子供に教える英語勉強法」
 
 

などなど、テーマ中心ではなく、
 
 

「人物を中心にターゲットを絞る」
 
 

という方法で絞ってみてください。
 
 

さっきの例ですと、プロ野球オンリーになってしまうし、
 
 

プロ野球関連の情報では内容でオリジナリティを出すのが難しいですからね。
 
 

ターゲットを絞り、そこからアクセスを安定させるには、
 
 

少し時間はかかるかもしれませんが、
 
 

そういう人たちが興味を持ちそうなテーマをガンガンアップしてみましょう。
 
 

それがハマると、あなたのブログを頻繁に訪れるようになってくれて、
 
 

ファンになってくれます
 
 

ファンになってくれさえすれば、
 
 

新たな顧客確保に奔走しなくていいですし、
 
 

そのファンから新たなファンへと拡散していきます。
 
 

アクセスを集めてからのこと、考えてますか?

さっきのお話の続きの話です。
 
 

これは集客とセットで考えておかなければなりません。
 
 

せっかく来てもらったお客さんに何も提供できないまま帰ってしまわれたら、
 
 

それまでの努力が水の泡になってしまいます。
 
 

お店で言うと、せっかく店内に足を運んでもらったのに、
 
 

何も買ってもらわないまま、そのまま店を去られるパターン。
 
 

これほど虚しいことはありません。
 
 

お店に来ていただいたら、
 
 

「どんなサービスを提供するか」
 
 

ということまで考えてから集客してください。
 
 

まずは悪い例から紹介します。
 
 

僕が失敗した
 
 

「プロ野球ブログ」
 
 

です。
 
 

僕は以前、PVばかり意識して、肝心な
 
 

「着地点」
 
 

を全く意識していなかった結果、
 
 

「PVの数だけで終わってしまった」
 
 

のです。
 
 

つまり、集客だけで終わったのと同じです。
 
 

そうです。
 
 

結局、お客さんにお店に来てもらったのに、
 
 

何も売るものがない状態で、帰られてしまっていたのです。
 
 

これでは全く意味がありません。
 
 

かと言って、プロ野球に興味があるお客さんを多数集めたところで、
 
 

売れるものなんて知れてます。
 
 

プロ野球好きの人なんて、公式ショップで自分で物を買うに決まってますし、
 
 

わざわざ、一個人が紹介するオンラインショップでグッズを買ったりすることなんてあり得ません。
 
 

なので、ターゲットを絞れば、そのターゲットになる人に、
 
 

「何を買ってもらえばいいのか」
 
 

ということまで詰めておきましょう。
 
 

これがセットになっていないと厳しい勝負を強いられます。
 
 

アクセスを集めるだけが全てではない!

テーマやターゲットを絞り、
 
 

そして、最終的に「着地点」まで定めることができれば、
 
 

あとはファンがファンを呼んできてくれる状況になってきます。
 
 

ただ、最初のうちは、集客ばかりに目が行かないようにしましょう。
 
 

ターゲッティングさえしっかりできていれば、あとは自然と集客はできてきます。
 
 

それよりも重要なのは、
 
 

「ライティングスキル」
 
 

です。
 
 

来てくれたお客に確実に何かを買ってもらうためのライティングスキルです。
 
 

これがあれば、どんなに少ないお客でもあなたのブログの収入は確実に上がっていくことでしょう。
 
 

もし、ライティングスキルに興味がおありであれば、こちらを見てみてください。
 
 

※セールスはないので、ご安心ください♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました