40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【よくある間違え】金とプラチナ、価値が高いのは?

将来のお金に関する不安
dav

最近、近所の美容室の会員ランクが「ゴールド」から「プラチナ」に変わって喜んでいたヒデキチです。

でも、プラチナって金より上なのかどうか、昔から疑問に思っていましたけど、調べてみるとやっぱり世の中知らないことがたくさんあるな~ってつくづく思いました。

意外に知られていない!プラチナは安い!

何かのメンバーに加入したときに、
 
 

ゴールド会員よりもプラチナ会員のほうがランクが上だったりしませんか??
 
 

イメージ的に金よりプラチナのほうが価値があるように見られがちですが、必ずしもそうではありません。
 
 

結論から言うと、その時々によって、金とプラチナの価格は変動し、価値も上下します。
 
 

分かりやすく言うと、
 
 

不況などのときは、資産防衛に走る傾向が強くなり金の価格が高騰します。
 
 

逆に好景気の時は産業などが活発になるためプラチナの需要が高まり、価格が上昇します。
 
 

なので、効率のいい資産防衛策を取ろうと思えば、
 
 

好景気の時に金を買い、不景気のときにプラチナを買う
 
 

これが理想でしょう。
 
 

ただ、そうはいっても2020年8月現在、日本、いや、世界はコロナ大不況に直面しつつあります。
 
 

金の値段が高騰しているとはいえ、高くても金を買っておきたくなるのが人間の性ですかね。
 
 

金の1グラム当たりの値段7600円を超えてもなお、需要があるという異常事態となっています。
 
 

金1グラムの値段が7000円を超えることなんて今まで一度もなかったのにこんなことになっています。
 
 

要するに世界中で、貨幣はいつ価値がなくなるのかわからない状況となっていて、それを不安に思う人がたくさんいるということです。
 
 

いよいよ資産防衛しなくてはならない事態に突入しそうですよね。
 
 

円も例外じゃありません。
 
 

世の中の資産家を中心にこういった貴金属を買っていると思いますが、少なくともこのような方々は景気の動静を見ることには長けていると思うのでまんざらではありません。
 
 

間違いなく不況の波は押し寄せてくるでしょう。
 
 

ヒデキチも金とプラチナを買いました

ちなみに僕はこの前、金と同時にプラチナも買いました。
 
 

一応試し買いということで、1グラム3,362円のプラチナを100グラム買いました(2020年7月末時点)。
 
 

手数料が16,500円かかりましたが、それを込みで35万円程度でした。
 
 

備えあれば憂いなしですからね。
 
 

同日、金の価格は1グラム約6800円だったので、およそ半額ってことになりますね。
 
 

これからの時代は円もどうなるのかわからなくなるので、価値が無くならない貴金属を買って資産を守っていく必要がありますね。
 
 

金とプラチナを買うと、本物であることを証明するために表面にシリアルナンバーと鑑定書が付いていて、その番号は世界中でたった一つです。
 
 

今、プラチナは金より買いやすい!!

今までもそうですが、これからの時代は本当に何が起こるかわかりません。
 
 

コロナなんてまさにその典型的なもの。
 
 

2020年8月末時点でプラチナの値段は1グラム約3,500円です。
 
 

金の半値以下です。
 
 

紙幣は価値がまったくなくなることがありますが、プラチナのような貴金属は価値がゼロになることはありません。
 
 

例え、円が紙切れになったとしても大丈夫です。
 
 

そのプラチナは金の値段が高騰している今こそ、「買い」のチャンスです。
 
 

プラチナは何グラムずつ買うといい??

プラチナも金と同様、大きな物を買うと、今度は売る時に売り手が見つかりにくいなんてことも想定されます。
 
 

「100グラムなら欲しいけど、500グラムもいらないですね・・・」
 
 

みたいな感じで。
 
 

なので、例えば500グラムを買うのであれば、「100グラム」、「200グラム」、「200グラム」と3つに分ける買い方をするとか、工夫できます。
 
 

(ただ、その買い方をすれば、手数料が3倍になっちゃいますけど、売る時の苦労を考えるとこっちのほうがいいと思います。)
 
 

いずれにせよ、一気に買っちゃうと費用負担も大きくなるし、値段が変動するかもしれないので、小刻みに買うことをおすすめします。
 
 

コロナ大不況に備える!!

2021年はとんでもない不況になるとヒデキチは予想しています。
 
 

今年は観光業が大打撃を受け、旅行会社の中にはボーナス100%カットの企業もあるほどです。
 
 

政府の経済政策と言っても、要するにお札を刷るだけですし、一時的なものに過ぎないので所詮は焼け石に水です。
 
 

これからは個人個人で資産を守り、会社や政府に頼らない生き方が大事です。
 
 

そんな僕も今や会社の給料がなくても生きていけるくらいの収入を得る方法を個人で構築してみました。
 
 

興味がある方はこちらからどうぞ。
 
 

これはすべて実話です。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました