40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【やっぱりコロナは嘘くさい?】気づいてるのはあの職業の人たち

これからの日本を考える

こんにちは。

コロナ疲れで毎日ウンザリのヒデキチです。

コロナ、コロナとこの言葉を聞かない日々で疲弊しまくっていますが、コロナって実は扇動されているだけじゃないかって思う事実がいろいろ出てきています。

要するに、不安を煽られているだけで、実際はどうなんだろうって感じです。

そんなコロナにまつわるいろんな話を書いていきたいと思います。

徳島大学名誉教授の大橋眞教授もPCR検査自体がおかしいと指摘

DNAワクチンの危険性を解説します【徳島大学名誉教授大橋眞】

コロナの信ぴょう性を知る上で、徳島大学名誉教授の大橋眞教授はそもそも新型コロナウィルスそのものが本当に危険なものかわからないとしたうえで、PCR検査自体がおかしく、さらには、コロナウィルスに対抗するためのDNAワクチンが危険であると話されています。
 
 

その通りだと思います。
 
 

PCR検査は実際に必ずしも「陽性=感染」というわけではなく、別のインフルエンザウィルスでも陽性反応が出ることもあるので、うのみにはしてはいけないということです。
 
 

しかも粘膜にとどまっているウィルスもキャッチして、それをもって陽性と言われるものなので、もはや感染とかそんなレベルの話じゃないですよね。
 
 

コロナは診療報酬が3倍!!

厚労省のHPによると、コロナの重症患者を受け入れると診療報酬が3倍になるとのこと、皆さんご存知ですか?
 
 

コロナの診断はもちろん医師によりますが、医師としてはちょっとでも診療報酬を稼ぎたいのではと勘ぐってしまいます。
 
 

最近、芸能人のコロナ陽性で入院との報道が相次いでいますけど、そんな報道を見ると、特効薬がないコロナウィルスなのにすぐに退院となっているところを見ると、「なんでもかんでもコロナと診断されているんじゃないのか」って思いませんか?
 
 

しかも病院での治療についてほとんどの方が何も語っていないのでますます気になります・・・・・。
 
 

厚労省の資料を添付しておきます。
 
 

(参考:https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000641309.pdf#search=’%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC+3%E5%80%8D’)
 
 

しかも最後の「4つ目の項目」が注目です。
 
 

これは、「疑似症状をコロナと診断できる」という風に解釈ができると思います。
 
 

つまり、普通の風邪もコロナと似た症状ならコロナと診断できるってことですよね・・・・。
 
 

今年に限って夏風邪が激減!!その真相は??

今年はなぜか、いわゆる夏風邪にかかる人の数が激減しています。
 
 

参考まで、国立感染症研究所によると、手足口病は毎年7月下旬ごろ流行のピークを迎えるところ、2020年の1医療機関あたりの報告数は、7月27日~8月2日の1週間に0・15人でした。
 
 

ちなみに、2019年は10・54人なので、いかに今年は少ないのかがよくわかります。
 
 

(今年は去年の70分の1でした。)
 
 


 
 

このグラフを見ると、ほかの感染症なども例年と比較して今年はめちゃくちゃ少ないです。
 
 

(引用:https://www.niid.go.jp/niid/images/idwr/pdf/latest.pdf)
 
 

コロナの診断の基準はよくわかりませんが、「なんでもかんでもコロナと診断されているんじゃないの?」って思ってしまいますね。
 
 

もっともっと言いたいことはありますけど、これ以上話すとこのブログ自体が検索できなくされては困るのでこの辺りで終わらせておきます。
 
 

また別の機会にこの手のお話をすることにします。
 
 

芸能人ではあの人も気づいている!?

芸能人の間でも、コロナを疑う人が出始めています。
 
 

あの窪塚洋介さんもその一人です。
 
 

芸能人の発信力は影響力があるので、一歩間違えれば炎上、もしくは潰されそうになるという話を聞いたことがあります。
 
 

そんな中で正直に意見が言えるのは窪塚さんならではなのかと思います。
 
 

窪塚さんだけじゃなく、実は気づいているけど、なかなかこんなこと言えないという芸能人もたくさんいるでしょうね。
 
 

ドイツでは医者がコロナを嘘と告発している!!

Heiko Schöning | DIE AUFKLÄRUNGSREDE | NO to MAFIA | Berlin, Demo 29.08.2020, www.ACU2020.org

この動画はドイツでHeiko Schöningさんという医師がコロナを嘘として配信している動画で、この医師に賛同したドイツ国民たちがデモを起こしています。
 
 

ドイツ語なので難しいですが、要するに
 
 

コロナは演出であり、それによって多くの人たちの不安を煽って経済にも影響を及ぼしているので、そんなのさっさとやめろ
 
 

という主旨です。
 
 

ドイツではこのHeiko Schöningさん以外にも1500人の医者や法律家コロナ詐欺として、
 
 

「コロナパニックは演出であり、詐欺トリックである」
 
 

として訴えを起こしています。
 
 

日本では大して報道されていませんが、このデモでは100万人以上の人が参加しています。

こんな感じ。
 
 

ピンとこないかもしれませんが、このデモが行われた場所は普段は普通の車道で、いつもはこんな感じです。
 
 

↓↓↓

もちろんこのデモによる新規感染者はいなかったようです。
 
 

一体、もう何が真実で、何が嘘なのかわからない世の中になってきましたね。
 
 

日本ではデモが起こることはほとんどありませんが、世界ではもうこんなに動いている人たちがたくさんいます。
 
 

やっぱりドイツすげぇ~。

(参考:https://www.xn--rzte-fr-aufklrung-pqbn68b.de/)
 
 

コロナでこれからの日本はどうなる!?

僕自身の予想です。
 
 

コロナ騒動にはいろいろな説があり、正直、僕も何が真実なのかがわからない状態です。
 
 

事実であっても表現を変えて報じられていることもあるかもしれないのですべてをうのみにするのはどうかと思います。
 
 

ただ、この騒動に乗じて誰かが得をしているということは考えられそうですね。(誰かは知りませんが)
 
 

実際にはコロナによる営業自粛によって多くの飲食店が閉店となり、都内で地価が徐々に下がってきているとも言われています。
 
 

そうなると、安く買いたたこうとする方たちの思うつぼで、その安く買おうとしている人たちと言うのが、あの方々です。
 
 

実際にここまでは計算していたと思いますし、日本中のあちこちで不動産が買われまくっているという事実をご存知ですか?
 
 

このまま行くと、将来、日本は相当やばくなると思います。
 
 

なので、今一番大切なことは、メディアに左右されることなく、しっかりと自分を持つことです。
 
 

振り回されていてはいけません。
 
 

皆でコロナに勝利しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました