40代安月給サラリーマンがたった1年でお金の不安を払拭した一発逆転ストーリー

【やっぱりコロナは嘘くさい?】気づいてるのはあの職業の人たち

知っておくべき健康の話

こんにちは。

コロナ疲れで毎日ウンザリのヒデキチです。

コロナ、コロナとこの言葉を聞かない日々で疲弊しまくっていますが、

コロナって実は扇動されているだけじゃないかって思う事実がいろいろ出てきています。

要するに、不安を煽られているだけで、実際はどうなんだろうって感じです。

そんなコロナにまつわるいろんな話を書いていきたいと思います。

徳島大学名誉教授の大橋眞教授もPCR検査自体がおかしいと指摘

無意味なPCR検査は早くやめたほうが良い

コロナの信ぴょう性を知る上で、
 
 

徳島大学名誉教授の大橋眞教授はそもそも新型コロナウィルスそのものが本当に危険なものかわからないとしたうえで、
 
 

PCR検査自体がおかしく、さらには、コロナウィルスに対抗するためのDNAワクチンが危険であると話されています。
 
 

その通りだと思います。
 
 

PCR検査は実際に必ずしも「陽性=感染」というわけではなく、
 
 

別のインフルエンザウィルスでも陽性反応が出ることもあるので、
 
 

うのみにはしてはいけないということです。
 
 

しかも粘膜にとどまっているウィルスもキャッチして、
 
 

それをもって陽性と言われるものなので、もはや感染とかそんなレベルの話じゃないですよね。
 
 

あと、悲しいかな、徳島大学のHPで大橋教授をまるでトカゲのシッポ切りのような扱いをしている事実。
 
 

・・・・
 
 

コロナは診療報酬がハンパない!!

厚労省のHPによると、コロナの重症患者を受け入れると診療報酬が3倍になるとのこと、皆さんご存知ですか?
 
 

コロナの診断はもちろん医師によりますが、医師としてはちょっとでも診療報酬を稼ぎたいのではと勘ぐってしまいます。
 
 

最近、芸能人のコロナ陽性で入院との報道が相次いでいますけど、
 
 

そんな報道を見ると、特効薬がないコロナウィルスなのにすぐに退院となっているところを見ると、
 
 

「なんでもかんでもコロナと診断されているんじゃないのか」って思いませんか?
 
 

しかも病院での治療についてほとんどの方が何も語っていないのでますます気になります・・・・・。
 
 

厚労省の資料を添付しておきます。
 
 

(参考:https://www.mhlw.go.jp/content/12401000/000641309.pdf#search=’%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC+3%E5%80%8D’)
 
 

しかも最後の4つ目の項目が注目です。
 
 

これは、疑似症状をコロナと診断できるという風に解釈ができると思います。
 
 

つまり、普通の風邪もコロナと似た症状ならコロナと診断できるってことですよね・・・・。
 
 

PCR検査もすぐに陽性反応を示すから当てにならないし、疑似症状でもコロナと言われるし、本当かどうかは怪しい限りです。
 
 

要するに、「咳や発熱があればコロナと言われてもおかしくないのでは!?」ってところです。
 
 

それからこちら。
 
 

診断書にコロナと書けば、診療報酬は3倍になり、さらにその病院は1人当たり毎日42万円がもらえるそうです。
 
 

ご存知でしたか?
 
 


 
 

しかも、2020年5月24日の朝日新聞で紹介されています。
 
 

厚生労働省は、新型コロナウイルスの重症者の入院治療をした病院を対象に、収入となる診療報酬を通常時の3倍にする方向で調整に入った。新型コロナ感染者を受け入れた病院の経営が急激に悪化しているため、4月に報酬を倍増させた特別対応を強化して感染の再拡大に備える。

(参考:https://www.asahi.com/articles/ASN5R7RX3N5RUTFL002.html)
 
 

もし、皆さんが病院の経営者の立場であればどうでしょう??
 
 

何でもかんでも陽性反応が出て、
 
 

しかも疑似症状でも「コロナ」と診〇できるのであれば、
 
 

そうしたくなりますよね。
 
 

だって、国からお金がいっぱいもらえるんですから。
 
 

あまりこんなことは言いたくないけど、
 
 

現在のコロナ患者が急増している原因の一つがこれなのかなって感じです。
 
 

マスコミに煽らせるだけ煽らせて、
 
 

やたらPC〇検査を受けさせたがるような方向に国民を誘導しているようにも見えるし。
 
 

一応テレビやニュースでは、医療逼迫とか言われてますけど、
 
 

それは一部の現場での話。
 
 

中には暇な医療現場もあると聞くし、
 
 

経営側はジャブジャブ潤っていることでしょう。
 
 

他には、
 
 

コロナ患者受け入れ、愛知が支援へ 1人最高400万円


 
 

ということで、愛知県の医療機関がコロナ患者を一人入院させると、
 
 

県から100万円から400万円もらえるという制度です。
 
 

新型コロナウイルス感染患者の入院を受け入れた医療機関に患者1人当たり100万~400万円を交付する制度の創設を愛知県が検討し、関係自治体と協議に入ったことが21日、わかった。交付額は入院患者の症状に応じて変わり、県が3分の2、関係自治体が3分の1を負担しあう仕組みを想定。総額30億円規模を見込むという。

(参考:https://www.asahi.com/articles/ASN4P7TP1N4POIPE030.html)
 
 

これ、サラっとだけ言われてるけど、
 
 

「PC〇検査をして、陽性反応出させて、入院させる」
 
 

この流れだけで医者はかなり儲かるのです。
 
 

僕だったらもっともっとPC〇検査を受けさせて、
 
 

どんどん受け入れたくなりますね。
 
 

しかもPC〇は陽性になりやすいって聞くし。
 
 

このコロナ騒動の実情はこんな感じです。
 
 

ニュースでは大々的に言われない内容ですよね。
 
 

SNSが発展している世の中なので、
 
 

もしバレそうになれば、
 
 

またまたニュースで不安を煽って、
 
 

思考停止している視聴者たちを信じ込ませて
 
 

ますますPC〇検査を受けさせるという算段です。
 
 

PC〇検査は受検するだけでも数万円はかかると言われているので、
 
 

どれだけ儲けるんだって話です。
 
 

そして、陽性反応を出してからの診〇報酬アップ作戦。
 
 

世の中、何かが起これば誰かが得をしているという大体こういう仕組みになっています。
 
 

一度でもPCRで陽性が出たら死因は問わず、コロナ関連死とできる


 
 

はっきり言って、コロナ関連死の定義もあいまいです。

新型コロナウイルス感染症の「死者」の定義が、自治体ごとに異なることが、読売新聞の全国調査で分かった。感染者が亡くなった場合、多くの自治体がそのまま「死者」として集計しているが、一部では死因が別にあると判断したケースを除外。埼玉県では10人以上を除外したほか、県と市で判断が分かれた地域もある。専門家は「定義がバラバラでは比較や分析ができない。国が統一基準を示すべきだ」と指摘している。

(参考:https://www.yomiuri.co.jp/national/20200614-OYT1T50084/)
 
 

なので何が言いたいかと言うと、
 
 

今報道されている人数そのものに疑義が生じてきているという話。
 
 

もしかしたら、主原因がコロナじゃないのにコロナで死亡とされた人もいたかもしれません。
 
 

喫煙については何も言われない

コロナコロナと騒ぐ割に、なんでみんな喫煙者のことは何も言わないんだろう??
 
 

コロナが本当に危険であるというのであれば、
 
 

「何で喫煙自粛に向かわないのか」
 
 

ということが不思議で仕方ありません。
 
 

一応、喫煙はコロナが重症化するとかどうとか言われているのに、なぜ、その部分だけ都合よく無視されているのか。
 
 

自分たちが重症化すれば、医療関係者たちの負担が激増するとか言われていてもお構いなしなのか。
 
 

これまで、数々のイベントや大会、そして、お店の営業自粛や外出自粛がなされてきたにもかかわらず、なぜ、
 
 

「公共の喫煙所の閉鎖」
 
 

はなぜ実現しないのか・・・。
 
 

スポーツイベントで中学・高校の最後の大会に出られなかった子供たちが自粛の流れで耐え忍んでいたのに、
 
 

喫煙が自粛されないことが不思議でなりません。
 
 

なんでコロナを疑っている僕がここまで強く言うのかというと、
 
 

つい先日、マスクがウザくて外しているときに、とある喫煙者から「マスクをしろ!」なんて強めの口調で言われたからなんですよね。
 
 

当然のことながら、これに立腹しない人はいません。
 
 

タバコをプカプカ吸ってるヤツから、コロナでマスク云々言われたくないですよね。
 
 

マスクの前にお前のタバコ何とかしろって話です。
 
 

喫煙なんて肺がんリスクを伴うし、基礎疾患を作る原因になり重症化する恐れがあるとか言われているのになぜ喫煙自粛を要請しないんだろうか・・・?
 
 

コロナが本当なら、重症化する恐れのある危険因子から排除すべきだろう。
 
 

そうなると、肺に負担のかかる喫煙なんて真っ先に自粛だと思う。
 
 

僕はコロナを信じていませんが、一応なんとか見つけたのが千葉県のHP。
 
 

コロナと喫煙の関係について、やっぱり喫煙者の方が重症化リスクがあると説明されています。
 
 

(参考:https://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/tabako/corona3.html)
 
 

千葉県のHPのほかにもいくつかあったので、コロナと喫煙について、以下の情報を紹介しておきます。
 
 

新型コロナウイルスが重症化しやすいのは糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制薬や抗がん薬などを用いている方といわれています。特に呼吸器疾患については、重症化しやすいだけでなく持病そのものを悪化させる可能性も懸念されます。

また、病気に罹患していない方であっても、コロナウイルス感染症で重症化しやくなる可能性を高めるのが喫煙です。喫煙は電子たばこを含むすべてのたばこにコロナウイルス感染症の重症化リスクを高めることが報告されています。アメリカの医学誌によると人工呼吸器を必要とする患者や亡くなった方などのうち25%以上が以前もしくは現在喫煙をしていたなど喫煙と関連していたというデータもあり、WHOでは現在喫煙者の禁煙を勧めています。

(参考:https://www.clinicfor.life/articles/covid-006/)
 
 

これだけ言われているけど、表立ってあまり喫煙のことが言われないとなると、
 
 

コロナの存在がいよいよ嘘くさいと言わざるを得ません。
 
 

3密バリバリのパチンコ店からコロナ発生のニュースも聞いたことないし。
 
 

嘘くせ~。
 
 

2020年に限って夏風邪が激減!!その真相は??

2020年はなぜか、いわゆる夏風邪にかかる人の数が激減しています。
 
 

参考まで、国立感染症研究所によると、手足口病は毎年7月下旬ごろ流行のピークを迎えるところ、2020年の1医療機関あたりの報告数は、7月27日~8月2日の1週間に0・15人でした。
 
 

ちなみに、2019年は10・54人なので、いかに今年は少ないのかがよくわかります。
 
 

(今年は去年の70分の1でした。)
 
 


 
 

このグラフを見ると、ほかの感染症なども例年と比較して今年はめちゃくちゃ少ないです。
 
 

(引用:https://www.niid.go.jp/niid/images/idwr/pdf/latest.pdf)
 
 

コロナの診断の基準はよくわかりませんが、さっき上でお話した内容のとおり、疑似症状がコロナと言われているんじゃないでしょうか。
 
 

まあ、診療報酬がアップしますからね。
 
 

ドイツでは医者がコロナを嘘と告発している!!

ドイツでHeiko Schöningさんという医師がコロナを嘘として活動されており、この医師に賛同したドイツ国民たちがデモを起こしています。
 
 

でも、残念ながらコロナが嘘とバレるとよほど都合が悪いのか、動画が削除されました。
 
 

ドイツ語なので難しいですが、要するに
 
 

コロナは演出であり、それによって多くの人たちの不安を煽って経済にも影響を及ぼしているので、そんなのさっさとやめろ
 
 

という主旨です。
 
 

ドイツではこのHeiko Schöningさん以外にも1500人の医者や法律家コロナ詐欺として、
 
 

「コロナパニックは演出であり、詐欺トリックである」
 
 

として訴えを起こしています。
 
 

日本では大して報道されていませんが、このデモでは100万人以上の人が参加しています。

こんな感じ。
 
 

ピンとこないかもしれませんが、このデモが行われた場所は普段は普通の車道で、いつもはこんな感じです。
 
 

↓↓↓

もちろんこのデモによる新規感染者はいなかったようです。
 
 

一体、もう何が真実で、何が嘘なのかわからない世の中になってきましたね。
 
 

日本ではデモが起こることはほとんどありませんが、世界ではもうこんなに動いている人たちがたくさんいます。
 
 

やっぱりドイツすげぇ~。

(参考:https://www.xn--rzte-fr-aufklrung-pqbn68b.de/)
 
 

なぜかここでクラスターが発生していない!!

「本当にコロナがあるとすれば、絶対ここでは発生してるだろ!!」
 
 

という場所を挙げていきたいと思います。
 
 

実は発生してるけど、言われていないだけの可能性もあると思うので。
 
 

1:満員電車

発生してもおかしくないというか、
 
 

発生しない方がおかしいのになんででしょう・・・?
 
 

もちろん、これには理由があるんです。
 
 

なんでもかんでも起こったことをそのまま報道すると
 
 

何かとマスコミさんは都合が悪いですからね。
 
 

コロナそのものが本当にあるのかどうか微妙なものなので、
 
 

そもそも発生しようがないという考え方もできますけど、
 
 

満員電車でコロナが発生したともなれば、
 
 

働く人がいなくなるから満員電車で発生したとは言えないんでしょうね。
 
 

2:テレビ局

これも不思議なものですよね。
 
 

「芸能人がコロナに感染!!」
 
 

とか言うニュースで不安を煽る割には、
 
 

その芸能人が足を運んでいたテレビ局でクラスターが発生していないとか、
 
 

不自然ですよね・・・。
 
 

しかも営業自粛しないことも何かおかしいです。
 
 

まあ、テレビ局でコロナが発生ってことになれば、
 
 

コロナの不安も煽れなくなるし、
 
 

何かと都合が悪いのでしょう。
 
 

さらには、ネット上のコメントなどを見ていると、
 
 

芸能人もアナウンサーもマスクしろ!!
 
 

とか言っている人がいるけど、
 
 

そろそろコロナの信ぴょう性が疑われます。
 
 

「コロナの感染性が強い」とか言われてるけど、
 
 

本当にそうだとしたら遮蔽版だけで防げると思っているのでしょうか?
 
 

もうその時点でコロナが茶〇だということに皆が気付いてほしいです。
 
 

そして、テレビ局は自分たちの都合のいいようにコロナ感染のニュースを操っていることも。
 
 

3:ア〇ルトDVDなどの撮影現場

ここもニュースで聞きませんね(笑)
 
 

撮影はおそらく都内が多いと思うんですけど、
 
 

あれだけコロナ発生○○人!!とか言う割に、
 
 

この業界はあまりそういうのを聞きません。
 
 

あの業界の女優さんがコロナに感染とか聞いたこともありません。
 
 

だって、あのDVDを見ていてもソーシャルディスタンスとかありませんもんね。
 
 

思いっきり密着してるし、
 
 

しかも新作も次々とリリースされてるし、
 
 

この業界が大丈夫な時点で、
 
 

「コロナがう〇」ということに早く気づいてほしいですね。
 
 

4:銭湯やサウナ

ここでも聞いたことありません(笑)
 
 

しかもマスクしろとか言われたこともありません。
 
 

お店に入る時はマスクしろとか言われますけど、
 
 

(僕は「マスクしてください」と言われたら何も言わずに店を出て、その店には二度と行かないようにしています。)
 
 

サウナや銭湯ではないですよね。
 
 

まあ、ここで言われたら世も末だと思います。
 
 

5:スポーツ観戦

なぜかあれだけの人数が集まっているのにコロナが発生していないことに
 
 

不自然さを感じませんか??
 
 

そもそもコロナが茶〇だということであれば全く問題なしですが、
 
 

コロナが存在するということを前提に考えれば、
 
 

あれで発生していないってどういうことって感じです。
 
 

つまり、スポーツイベントで感染しないってことは、
 
 

「コロナが〇〇」
 
 

ということです。
 
 

6:パチンコ屋

もしコロナが本当だとしたら、
 
 

これだけの密室でコロナのクラスターが発生しないわけがありません。
 
 

マスクしているから大丈夫
 
 

とかいう理屈をこねる人もいあるかもしれませんが、
 
 

マスクで防げるんなら防護服いらないでしょって話ですよね・・・。
 
 

パチンコ屋でコロナが発生したことになれば、
 
 

パチンコ屋さんが大打撃、そして、あの組織の天下り先がなくなるから発生しないんでしょう。
 
 

いろんなことに忖度してくれるコロナさん。
 
 

お疲れ様です。
 
 

7:子どものスイミングスクール

スイミングスクールでもクラスター発生なんて聞いたことありません。
 
 

実際、僕の子供もスイミング行ってますけど、普通に泳いでますし、
 
 

子供たちが何かコロナ対策を強いられていることもありません。
 
 

これで発生してないのだったら、もはやコロナは「う〇」ということでしょう。
 
 

もし、コロナが本当に存在するのだとしても
 
 

それは水を介して感染すると思いますし。
 
 

インストラクターの先生がマスクみたいなのを着けてますけど、
 
 

子供たちは着けてません。
 
 

先生方が着けても変わらないと思います。
 
 

もういい加減「コロナはう〇」ということに気づいてほしいです。
 
 

子供たちが本当にかわいそうです。
 
 

厚生労働省のHPでコロナが第4種病原体に格下げされている!!

皆さん、これを見てください。
 
 

あれだけ騒がれていたコロナがいつの間にか、第4種病原体となっていたのをご存知ですか??
 
 

特効薬も開発されていないのに大丈夫なんですかね。
 
 

まあ、そもそもコロナの存在自体が最初から怪しかったと言えばそれまでの話かもしれませんね。
 
 

上の画像を見てお分かりだと思いますが、わが国では大丈夫のようですね。
 
 

僕の予想は、コロナについては徐々にニュースでも報じなくなって、
 
 

国民の関心を別のものに逸らしながら、いつの間にかしれっと無くなると思います。
 
 

そして、著名人たちもマスクをしなくなって、一般人もそれに右に倣え。
 
 

最終的には、勝利宣言も何もなく、通常通りの生活に戻っていることでしょう。
 
 

インフルエンザ患者が2020年は激減!!

皆さん、上のグラフを見てください。
 
 

もう決定的と言ってもいいでしょう。
 
 

2020年、インフルエンザ患者が激減しています。
 
 

テレビではこのことを広めてもらえないから僕が広めたいと思います。
 
 

これはどういうことかと言うと、インフルエンザに罹った人も「コロナ」と言われているのではないでしょうか。
 
 

「・・・」
 
 

先ほど、上で示した厚労省のHP抜粋のとおり、疑似症状もコロナと診断できる」ということからも十分考えられるところ。
 
 

まあ、発熱と咳があればコロナと診断されやすいかもしれません。
 
 

コロナで死亡したというケースも季節性のインフルエンザだったのではないかとも考えられなくもないところですね。
 
 

ちなみにインフルエンザが原因でお亡くなりになった方は2018年3325人です。(参考:厚労省)
 
 

コロナそれと近い約2,500名(2020年12月現在)。
 
 

コロナと称したインフルエンザだとも考えられます。
 
 

どちらに気を付けるべきかは明らかですね。
 
 

いずれにせよ、やっぱりコロナは嘘くさい。
 
 

実際、2020年の冬から2021年にかけて、インフルエンザの患者は激減し
 
 

一方で、コロナ患者の人数が激増しました。
 
 

もちろん、死因もインフルではなく、コロナにカウントされているのではないかと思います。
 
 

マスコミの言う「インフルエンザが激減している理由」も嘘くさい

僕の記事を見てマスコミさんがムキになって重ねてきているとも感じている今日この頃。
 
 

インフルエンザが今年激減している理由として、
 
 

「インフルがコロナに死滅させられている」
 
 

とか言い始めているのです。
 
 

それも何か嘘くさいんですよね~。
 
 

なぜかと言うと、
 
 

感染しても無症状の人もいるコロナ
 
 

感染したら一気に発熱するインフル
 
 

どっちが強いと思いますか??
 
 

言うまでもなく、
 
 

インフルエンザ
 
 

だと思うんですけど・・・・。
 
 

コロナが勝つことの方がどうも不自然です。
 
 

しかも、
 
 

「感染症の同時流行はない」
 
 

とか言われていますけど、
 
 

この記事を見てください。

一部のマスコミは「同時流行ない」とか一方で「ある」とか、
 
 

もう訳がわかりません。
 
 

コロナの不安を無理やり煽ろうとしているように僕には見えます。
 
 

現役の医師も指摘!「コロナで死亡」の定義も怪しい

↑↑↑

これは吉野さんという現役の医師の方のツイッター画像です。
 
 

これだけでもPCR検査の怪しさがよくわかりますね。
 
 

それからテレビを見ていると、コロナの死者が何人とかいう報道を毎日のように見ます。
 
 

でも、「コロナで死」の定義がかなり怪しいのです。
 
 

現役の医師がテレビ番組で言っていたのですが、
 
 

「基礎疾患がある人が死亡し、過去にPCR検査で陽性であればコロナで死亡とカウントされる」
 
 

とのことです。
 
 

以下はツイッターで投稿されていた実際の動画です。
 
 

いかがでしょうか?
 
 

癌や糖尿病でお亡くなりになったのに、
 
 

過去にPCR検査で陽性と判定されたことがあれば、
 
 

コロナで死亡
 
 

とカウントされるのが現実です。
 
 

僕に言わせれば、
 
 

「基礎疾患のある人は重症化しやすい」
 
 

というフレーズは、
 
 

基礎疾患が原因でお亡くなりになった方をコロナ関連死とするための布石のように見えます。
 
 

なので、実際の報道されているコロナの死亡者はもっと少ないと思います。
 
 

ていうか、いるんだろうか・・・?
 
 

報道の仕方一つで視聴者が洗脳されるって、テレビって怖いですね・・・。
 
 

それから、これも見てください。

素人ではなく、医療の専門家もコロナについてこれだけ語っています。
 
 

一人や二人ではなく、現在世界中でコロナが嘘くさいと活動している方たちがたくさんいます。
 
 

「一部の頭がおかしい人」では片付けられない事実です。
 
 

トドメはコレ。

これは大阪の松下医院という病院のHPの抜粋です。
 
 

もうここまでくればコロナはやっぱり○○であるということですよ。
 
 

コロナを収束させる方法は、
 
 

PC〇検査をしないことですね。
 
 

冬に体調不良になったら、僕はインフルの検査を受けてみようと思います。
 
 

だって、コロナはやっぱり○○だから。
 
 

(引用元:http://matsushitaiin.com/matsushita/news/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87%EF%BC%88%EF%BC%97%EF%BC%89%EF%BC%8Dpcr%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F/)

菅総理も会食を行っている

自粛の流れの中、菅総理も複数人で集まりステーキ会食を行っていたそう。
 
 

僕的には、
 
 

「全然OK」
 
 

です。
 
 

つまり、総理大臣が行うということは、
 
 

「コロナがやっぱり○○だった。」
 
 

という事実に他ならないからです。
 
 

総理はやっぱりご存知だったのですね。
 
 

東京オリンピックを開催する気満々なところからも、
 
 

「コロナはやっぱり〇くさい」
 
 

と言えると思います。
 
 

ヒデキチ予想ですが、
 
 

来年の春頃にはPC〇検査の件数を一気に減らして、
 
 

陽性反応の数をコントロールして国民を納得させる動きに出ると思います。
 
 

まあ、PC〇検査をしなければコロナにはなりませんからね。
 
 

収束すると思います。
 
 

PC〇検査のCt値がシレっと下げられている!!

世の中でコロナ陽性かどうかチェックするために広く使われているPC〇検査。
 
 

PC〇検査は、唾液や鼻から採取したウィルス遺伝子の断片を増幅させますが、
 
 

その増幅の数はCt値(サイクル数)と呼ばれています。
 
 

もちろんそのCt値を増やせば増やすほど、
 
 

陽性反応が出る確率はどんどんアップします。

例えば、

1サイクルで1本の遺伝子が2本
 
 

2サイクルで2本の遺伝子が4本
 
 

3サイクルで4本の遺伝子が8本
 
 

のように増幅していきます。
 
 

そして、そのサイクル値を40回繰り返せば、
 
 

Ct値40
 
 

という風になります。
 
 

なので、サイクル数を増やせば増やすほど、少ないウイルスでも陽性にすることができるのです。
 
 

ちなみに、10サイクルだとウイルスが1000万個以上ないと陽性にならないと言われていますが、
 
 

20サイクルにすれば10万個以上で陽性になります。
 
 

さらに30サイクルでは1000個以上で陽性になり、
 
 

40サイクルになるとわずか10個以上でも陽性になります。
 
 

そしてこの新型コロナの場合、
 
 

感染して発熱などの症状が出るには少なくとも10万個程度のウイルスが必要なので、
 
 

感染しているかどうかの判定は20~25サイクルで検査するのが適切。
 
 

しかし日本の検査キットは40~45サイクルとなっているので、ウイルスが10個程度存在すれば陽性となるのです。
 
 

そしてPC〇検査では遺伝子配列の類似性で判定するので、ここまでサイクル数を増やすと、
 
 

新型コロナの遺伝子配列に部分的に類似した病原性のない常在ウイルスが存在していても陽性になる可能性があるのです。
 
 

さて、ここで本題です。
 
 

これまで日本は40~45サイクルでPC〇検査を実施していたので、
 
 

コロナ感染者が増え続けていたと考えられるわけです。
 
 

しかし、最近はコロナ感染者と呼ばれる人の数が激減してきています。
 
 

なぜだか分かりますか??
 
 

そうです。
 
 

日本のPC〇検査のCt値が35に下げられた
 
 

のです。
 
 

つまり、陽性反応を以前より出にくくしたわけです。
 
 

厚生労働省が発出している事務連絡によると、
 
 

そのようになっています。

もちろん、こんなことニュースで報じられていません。
 
 

それと気になるのがこれが発出された日付。
 
 

令和3年1月22日です。
 
 

つまり、アメリカのあの大〇領が就任式を行った日から2日後のこと。
 
 

アメリカでは大〇領就任式の日にCt値が下げられたらしいので、
 
 

おそらく、トラ(ンプ)さんで感染者を激増させ、
 
 

梅さん(バイ〇ンさん)で「感染者が減りました!!」という実績作りをしようとしているのがバレバレです。
 
 

(ここまで言うとコロナそのものが「梅さん」を就任させるために起こされたとしか言いようがないけど。)
 
 

その流れに日本が乗ったという感じでしょう。
 
 

コロナを信じている人は、
 
 

「マスクの効果があった。」
 
 

「自粛して良かった。」
 
 

とかそんなの言っていますが、
 
 

実はCt値が下げられて、陽性反応が出る人の数が減っただけと言われて信じてくれるかどうか。
 
 

情報弱者になってはいけない!!

テレビだけの情報のみを信じて行動するのは今の時代にそぐわないと僕は思っています。
 
 

テレビがいつも本当のことをいうとは限りませんし、
 
 

情報だって捻じ曲げてくることだってあります。
 
 

過去に統計データをろくに集計せずに嘘を報じていたこともありますし、
 
 

やらせ番組で死者すら出すテレビ局の何を信じればいいというのでしょう。
 
 

自分で情報をキャッチし、不自然なところを自分で考え、そして、情報を取捨選択していくことこそ、
 
 

これからの時代は絶対に重要です。
 
 

ちなみに、コロナ情報に踊らされないために僕は今テレビを見ていません。
 
 

コロナコロナと不安を煽っているだけでうるさいので。
 
 

テレビをつけないことが「コロナに踊らされない対策」として良いと思いますよ。
 
 

コロナが本当だとしても、
 
 

個人でできることは限られるし、
 
 

コロナで死亡するリスクより、
 
 

コロナ禍の自粛で失業し生活できなくなるリスクの方が高いのですから、
 
 

マスコミに踊らされないようにしましょう。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました