ドイツ・コトブスの温泉とサウナで男女混浴体験

この記事は3分で読めます

ドイツの温泉とサウナで至福の男女混浴体験!! Spreewald Therme温泉

今日もドイツの温泉とサウナ特集ということで、気持ちいい温泉、サウナ情報をお届けしたいと思います。

くどいようですが、ここドイツにはたくさんの温泉、サウナ施設があり、そのほとんどが男女混浴となっています。


スポンサーリンク




日本人からすると非常に珍しく、日本人女性からすると多少抵抗があるかもしれません。

しかし、ここドイツでは女性は日本人女性ほど裸になることへの抵抗感がないように思えます。

おそらく、男性が女性をジロジロ見るようなこともないし、お客さんの男女比率もほぼ五分五分ですし、男性が群がるようなこともないからなのかな~と思ったりもします。

なので、日本人の女性でそういった抵抗を感じている人がいるかもしれませんが、それは考えなくても大丈夫だと思います。ほぼ誰もジロジロ見ていないので・・・。

ドイツを観光で訪れる方でドイツのサウナ、温泉に寄らずに帰るのは非常にもったいない気がするので、旅行中、寄りやすいところに行って旅の疲れを癒したり、新しい経験としていろんな文化に触れておくのは貴重な思い出になると思います。

そこで、今日は、サウナだけでなく、温泉が売りの施設を紹介したいと思います。

ドイツ・コトブスにあるSpreewald Therme温泉とは!?

このSpreewald Thermeは、ドイツのコトブスという街にある温泉で、少しベルリンから距離がある温泉施設です。

Spreewald onnsenn

位置関係でいえば、ちょうどベルリンとドレスデンの中間地点と言ってもいいかもしれませんね。

ここの温泉は、今まで私が紹介してきた施設と違い、お湯の温度が日本の温泉に近く、宿泊施設もあるので、日本の混浴温泉ホテルみたいな感じだと思います。

ちょっとアクセスは不便な場所ですが、ここメインで訪れるのも全然アリだと思います。

ここの温泉は、

  1.  屋内の大きなプール(湯の温度36℃)
  2. 屋外の大きなプール(「1」とつながっています)
  3. エクササイズのために泳ぐ人用のプール(湯の温度36℃)
  4. 温度が少し高めのお風呂のようなプール(湯の温度38℃)
  5. 塩分濃度が高めに設定されているお風呂(湯の温度38℃で、塩分濃度8%)
  6. 大きめのジャグジー
  7. 小さな子供が遊ぶ用の温水プール
  8. 水着着用禁止の裸で泳ぐプール(サウナゾーン)

となっていて、これに加えてサウナ施設もあります。

スポンサーリンク

Spreewald Thermeのサウナゾーンは!?

sauna

Spreewald Thermeのサウナゾーンは、普通のプールゾーンと隔てられていて、ドアをくぐるといきなり水着着用禁止マークが出てきます。

ドアをくぐったところで、男も女も水着を脱がなくてはいけません。

ここのサウナゾーンもとてもきれいで静かで、バーのような喫茶店、暖炉のあるくつろぎエリア、お昼寝エリアもあって非常にゆったりとした時間が満喫できるゾーンになっています。

サウナの種類も7種類ほど、

57℃の低温アロマサウナ、

48℃のスチームミントサウナ、

85℃の高温サウナ、

90℃のフィンランド高温サウナ、

低温スチームサウナ、

屋外の庭園にある95℃の巨大な石窯があるサウナ、

屋外の庭園にある90℃のハーブサウナ、

となっており、いろんなサウナを味わうことができます。

特に48℃のミントサウナはおススメで、呼吸をしたらミントの香りが鼻を突き抜けてとても爽快感を味わうことができます。

そして、サウナで汗をかいたら、庭園にあるプールで気持ちよく泳ぐことができますが、ここは水着を着てはいけないので、裸で泳ぐことになります。

一通り観光を済ませたら、一日ゆっくりこのSpreewald Thermeのような温泉ホテルで過ごすのもいいですよ。

Spreewald Thermeの入場料金とアクセス

大人は2時間15ユーロで、1時間増えるごとにプラス3ユーロ、

そして、一日券は24ユーロになります。

やはりおすすめは一日券ですね。時間を気にせずに入れます。

また、子供料金は、

1歳~12歳までで、

2時間7.5ユーロで、1時間増えるごとに1.5ユーロ増えます。

一日券は12ユーロです。

開店時間は9時から22時まで

場所は、

Spreewald Therme GmbH

Ringchaussee 152

D-03096 Burg (Spreewald)

Tel.: 035603-1885-0

Fax: 035603-1885-99

となっています。

運動で筋トレは時代遅れ!?楽してマッチョになる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。