熱中症対策グッズおすすめ 冷却タオル編 売れ筋商品2017 

この記事は3分で読めます

先日、群馬県では30度を超えた日もあったようですね。

最近は春を感じる期間が短く、暑くなってくる時期が早く来る傾向があるように思います。

そうなって来ると、暑~い夏がやってきます。最近の夏は本当に暑いですよね・・・。連日連夜の猛暑、そして、夜になっても涼しくならず、毎日毎日汗だくの生活がやってきます。

特に営業で外回りが多い方、屋外での仕事が多い方にとっては、熱中症の危険性が増してきます。自分では大丈夫だと思っていても無意識に体には過度な負担がかかってきます。

意外と「自分は大丈夫」と思っている方にも熱中症にかかる人は多いみたいです。少し体調がおかしいなと思ったら、それは軽度な熱中症かもしれませんね。

熱中症にかかるとその後の作業や活動を行うことができず、みんなに迷惑をかける可能性がでてきます。

せっかくみんなのためにがんばってきたのに熱中症になったら周りの人たちにも心配をかけてしまいますよね。

ちょっとした対策で熱中症のリスクを減らすことができます。

そこで、今日は熱中症対策グッズをいくつか紹介したいと思います。

目次
1.熱中症の王道 首元を冷やす冷却タオル
2.背中から冷やす クールベスト
3.冷却スプレー
4.小型扇風機
5.脱水症状予防のために
番外編:赤ちゃんお年寄りを守る熱中症予防ブザー
営業などの外回り用にお役立ちの
特に直射日光の当たる屋外作業用におススメ

スポンサーリンク

1 熱中症予防タオル

これは熱中症対策の王道です。

水に含ませるだけで、冷却タオルに早変わり。携帯にも便利で首に巻くととても効果的です。暑い夏は首を冷やすだけで全然違います。

暑くなったらまた水で冷やすタイプや、最近では振るだけで体感温度が下がる冷却タオルもできてきて、近くに水道がなくても大丈夫なものもあります。スポーツ観戦や、屋外での作業、真夏のテーマパーク、運動の時などに最適です。

スカーフタイプの冷却タオルです。
あなたは何を重視しますか?

  1. 安さ重視する方はこちら
  2. 肌触り重視する方はこちら
  3. 体感温度重視する方はこちら(サッカー界のカズおすすめ)
  4. 追記!Amazonで高レビューのタオル
  5. 安さ重視する方はこちら

安さ重視

◆タオル版のひんやりタオルで気持ちがいいですが、
楽天ランキングで1位、送料込みでこの値段なら、子供にもたせることもできますね!

肌触り重視

◆今治製のタオル使用で肌触りバツグン、保冷剤が入る細長ネックスポーツタオル
ジョギングのときなどは外れて落ちてしまわないように固定することもできます。

体感温度重視

◆サッカー界のカズもおススメ!振れば体感温度が変わる冷却タオル(クールコアタオル)

このタオルは水に濡らして絞ってから振ると体感温度を何度も下げてくれるタオルです。暑い夏の農作業や、スポーツ観戦、運動、テーマパークなどの際に首からかけてと、熱中症予防、紫外線防止などにいいですね。温度が上がってきた場合、タオルを振ることで、何度でも体感温度を下げてくれます。タオルが渇いても硬くならないタイプなのがうれしいですね。人気商品なので、在庫がなくなってしまう場合もあります。真夏になる前の購入をおすすめします。

追記しました!Amazonで高レビューのタオル

◆10人中10人が最高評価という商品です!
2枚入りでコスパもかなりいいですね!

クールタオルって初めて購入して使ってみたんですけど、
これスゴイですねー!

ただ水にぬらすだけなのに、すごく冷たい!
不思議です。

今の時期は季節的にまだ早いみたいで、寒かったほど。
これは夏に”大活躍”してくれると今から期待しています。

ほんとスゴイいい買い物でした。
ぬるくなったらタオルをぶんぶん振ればすぐ冷たさが回復するし、
洗濯で洗っても何度も何度も使えるのも素晴らしいです。

自分的には表地が爽やかな濃いブルーで裏地が真っ黒という配色も気に入っていて、
かっこいいです。(ブルーの色合いは外で映した写真に近いです)

大きさも十分だし、肌触りも心地よいです。

これからの季節に向けて期待が高まります。
もっと早く出会いたかった。

外で仕事している彼が熱中症でダウン。
少しでも暑さを楽にしてあげたくて試しに購入してみました。
結果はすごくひんやり感があって、首に巻いたり頭から被ってみたりしているみたいです。
ひんやり感がなくなったら少し振ればすぐにひんやり感が戻ってくるとのこと!外の仕事が楽になったと言っていました。
この商品に出会えてよかったです。コスパもいいし、本当にありがとうございました。

Amazonレビューより

番外編ひんやりアームカバー

ゴルフ、ジョギングなどスポーツをするときにタオルというのは邪魔だという場合、アームカーバーがおすすめです。
日焼け防止にもなるので、意外と日焼けを気にする女性にあげるとかなり喜ばれました。
普通の日焼け防止のアームカバーは暑い中みんな我慢しながらつけているので・・・

私の両親などは、昔と同じ感覚で農作業をしていますが、昔と暑さが変わってきています。
ちょっとだけと思っていても、熱中症は気づいたときには遅いというのもよくあることです。
大切な人にはきちんと対策をするように伝えないといけませんね。

次回は熱中症対策、ベストを紹介します。

関連記事はこちら

熱中症対策グッズおすすめ 持ち運び小型扇風機編 2017
熱中症対策グッズおすすめ 冷却スプレー編 売れ筋商品2017
熱中症対策グッズ2017 脱水症状を起こさないための売れ筋商品
熱中症の危険度を知らせてくれる便利なブザー 赤ちゃん、お年寄りに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。