ドイツの男女混浴サウナ、若い女性に人気のトロピカルアイランドとは?

この記事は3分で読めます

若い男女に人気のドイツ・トロピカルアイランドの混浴サウナ体験!!

今日もドイツのサウナを紹介したいと思います。

何度も言うようでしつこいですが、ドイツのほとんどすべてのサウナが男女混浴です。

ですが、皆さんが持たれているイメージとは違い、驚くほど自然な感じで、男性も女性もいたって普通に振る舞っており、男性も女性もとても快適に過ごすことができると思います。


スポンサーリンク




ドイツのサウナは男女混浴のところがほとんどで、日本人女性にとっては「初めてだからちょっと・・・」と抵抗感のある方もいるかもしれませんが、ドイツでは若い女性客も多いので、普通に入れると思います。

それと混浴サウナ・スパのメリットとしては、何と言っても家族連れの場合、ご家族みんなで入ることができ、日本の銭湯と違い、出る時間をあらかじめ約束しておく必要もないので、それは混浴のメリットだと思います。

とても快適にリラックスできる空間なので、一度体験してみてはいかがでしょうか。日本のサウナと違い、種類が豊富でとてもいい汗がかけると思います。

そこで今日は、ドイツ・ブランデンブルグ州にあるリゾート施設、

「トロピカルアイランドリゾート」

にあるサウナを紹介したいと思います。

トロピカルアイランドって何??

トロピカルアイランドは、ドイツ・ブランデンブルグ州にあるリゾート施設で(ベルリンから車で約1時間弱)、冬でも海水浴気分が味わえる巨大施設です。

ドーム状の巨大なプール施設で、様々な種類のプール、ウォータースライダー、そして、パターゴルフ、子供が遊べる室内用遊具も多数あり、一日中楽しめる施設です。

もちろん、施設内は常夏で、冬でも30度前後の室温が設定されており、1年中雨が降っても予定を変更する必要がないテーマパークです。

しかも、宿泊設備も整っているので、休暇中の旅行にも最適です。

そんなトロピカルアイランドはレジャー施設ですが、混浴サウナも体験することができます。

トロピカルアイランドのサウナ・スパゾーンってどんなところ??

このトロピカルアイランド内のプールゾーンと一線を画したところにサウナゾーンがあります。

ここもとてもきれいなゾーンで、カメラの持ち込みも禁止されています。

そして、回転式扉をくぐると、そこは南国の雰囲気を醸し出した独特の空間となっており、日本ではあまり体験できないエリアとなっています。

サウナゾーンに入ると、すでに水着着用禁止のマークが至るところに見られます。最初はドキドキするかもしれませんが、みんな驚くほど普通なので、すぐに慣れると思います。

日本のサウナだったら彼氏・彼女でせっかく一緒に行っても、それぞれ別れて別々に入らなくてはいけませんが、ここドイツのサウナは彼氏・彼女、夫婦と一緒に入ることができて、とても楽しい時間を過ごすことができます。

特にトロピカルアイランドの場合、サウナ・スパゾーンがとても広く、お風呂もあるので、夫婦で小さな子供の面倒を一緒に見ながらみんなで入ることができます。

トロピカルアイランドはリゾート施設なので、やはり家族連れが圧倒的に多く、サウナ・スパゾーンもとてもにぎわっています。

さらにジャグジーに関しても何か所かにあるので、サウナで汗をかいた後はジャグジーでゆったりされるのもいいかもしれませんね。

そして、プールで遊び疲れたお父さん、お母さんもサウナゾーンのリクライニングチェアで一眠りすることもできます。

トロピカルアイランドのサウナってどんな種類があるの??

トロピカルアイランドのサウナには様々なゾーンがあります。

低温サウナ、高温サウナはもちろん、ハーブの香りのサウナ、塩サウナ、そして、ミストサウナとバリエーションに富んだサウナゾーンになっています。

またそれぞれのサウナの建物の形も凝っており、お客さんを飽きさせない工夫が随所に見られ、若い方にとても人気があるのもうなづけるサウナです。

私個人がおススメする、その中の一つのサウナは、「Alcantara Canyon」エリアにある、「Gunung Mulu Salt Grotto」とよばれるサウナです。

このサウナは他のサウナと違って、木目調ではなく、タイルで作られたイスが20席ぐらいあります。その椅子に座ると体がスッポリはまりリラックスした状態となります。もちろん全裸で男女混浴です。

その椅子はサウナの温度で少し温度が高めですが、そこに座って腰と肩を背もたれのところにくっつけてリラックスしていると、腰痛と肩こりに効きそうな感じでした。

そして、中はミストで心地よい空間が作られており、温度もそこまで高くないので、長時間いることができます。

トロアイサウナゾーンマップ

スポンサーリンク

トロピカルアイランドまでの道のりは??

ここまで行く手段として一番便利なのはやはり車です。

しかし、いきなり外国で左ハンドルの右側通行はちょっと難しいかもしれない
ので、電車での行き方を紹介したいと思います。

ベルリンからですと、ベルリン中央駅から電車で約1時間、トロピカルアイランドの最寄り駅ブランド「Brand(Niederlausitz)」という駅で下車します。

その駅からはシャトルバスが出ているので、それに乗っていく方法も簡単なので、学生の方々など旅行で行かれる場合はこの方法をおススメします。

シャトルバスは非常に目立つデザインなので、すぐにわかると思います。

バスに思いっきり「Tropical Island」と書かれています。

まとめ

本日もドイツの混浴サウナについて紹介しましたが、日本では決して体験できないような空間なので、もしドイツへご旅行される機会があれば是非行ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、まだまだ、ドイツには快適なサウナが多数ありますので、引き続きそちらを紹介したいと思います。

関連記事はこちらです。

若い女性に大人気!?ベルリン市民が選ぶベルリンNo1の男女混浴サウナ・スパはここだ!!

ベルリンの繁華街にあるアクセス便利な男女混浴サウナ!身も心も癒されます。

ここにもあった!若い女性に人気の男女混浴サウナ・スパ。サウナゾーン入口には驚きの光景が・・・。

男女混浴サウナに入る前に是非知っておきたいことはこちら

ガクト愛用メタルマッスルHMBでモテる自分になる最短の道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。