人生の楽園(12月23日)熊本・荒尾市「○megane(まるめがね)」ってどんなとこ?

この記事は2分で読めます

今回の人生の楽園(12月23日)は熊本県荒尾市のレストラン「○megane(まるめがね)」です。オリーブオイルの魅力満載です。
いったい魅力なのでしょうか?

人生の楽園(12月23日)熊本県荒尾市「○megane(まるめがね)」ってどんなとこ?

nakagawasan

今回の人生の楽園(12月23日)は熊本県荒尾市のレストラン「○megane(まるめがね)」です。オリーブオイルの魅力満載です。

主人公は、熊本県荒尾市にレストラン「○megane(まるめがね)」をオープンさせた中川孝さん(65歳)と妻の真由美さん夫妻です。

ご主人の孝さんは農家出身ですが、高校卒業後に福岡の家電メーカーに就職して、29歳で真由美さんと結婚、それから3人の娘が生まれます。

孝さんがレストランを始めたきっかけは40代のころに行った海外出張でした。

その海外出張で見たワイナリーとブドウ畑の壮大な風景が、孝さんに夢を抱かせたのだとか。

それから、58歳のときに故郷へ戻りオリーブ畑を作ろうと、放棄耕作地を買い、オリーブ栽培を始めます。

スポンサーリンク

熊本県荒尾市レストラン「○megane(まるめがね)」の基本情報

marumegane

ここで、人生の楽園(12月23日放送)の熊本県荒尾市のレストラン「○megane(まるめがね)」の基本情報を紹介しますね。

レストラン「○megane(まるめがね)」の基本情報
熊本県荒尾市牛水2029
店休日: 月曜日 祭日の場合は翌火曜日休日。
営業時間:11:30~17:00
熊本県荒尾市牛水2029

口コミに関しても、高評価ばかりで、こんな感じです。

ものすごい量のサラダが出てきます。 新鮮でとても美味しかったです。 アフタヌーンティーやデザートプレートもあり、また訪れたいレストランです。 場所がナビでも見つからず、入り口の看板もとても小さな板なので、たどり着くのはちょっと大変かも。

salada

すごいボリュームのサラダですよね。

まだまだほかにもボリューム満点のおいしい料理が味わえます。

人気の秘密がよくわかります。

熊本県荒尾市は農業体験ができるの??

荒尾市では農業未経験者のために農業体験の場を貸してくれるそうですよ。

いいシステムですよね。

熊本県荒尾市の「農林水産課」にある市民農園入園者用の入園申込書を提出して農業体験ができます。

ちなみに場所は、3カ所です。

1 市民農園「牛水」荒尾市牛水1053番地

  利用料:年額5,000円(1区画約30平方メートル)

2 市民農園「水野」荒尾市水野909番地

  利用料:年額6,500円(1区画約50平方メートル)

3 市民農園「菰屋」荒尾市菰屋10-3

  利用料:年額5,000円(1区画約30平方メートル)

で、格安で農業体験ができますよ。

区画には限りがあるようなので、興味のある方は早めがいいですよね。

詳しくは、こちらで教えてもらえそうですね。

荒尾市役所 建設経済部 農林水産課 農政係
電話番号:0968-63-1443
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。