人生の楽園(12月16日)東大阪市河内木綿はたおり工房って??

この記事は2分で読めます

今回12月16日放送の人生の楽園は、東大阪市の河内木綿はたおり工房です。河内木綿のはたおり工房って、どんなところなんでしょうか?

スポンサーリンク

人生の楽園(12月16日放送分)は東大阪市の河内木綿はたおり工房

kawachimomen

今回の人生の楽園(12月16日放送分)は東大阪市ということで、有名な河内木綿です。

そこで今回の人生の楽園の主役は、東大阪市で河内木綿の伝統を受け継いでいこうと『河内木綿はたおり工房』を立ち上げた中井由榮さん(74歳)と夫の和一郎さん(78歳)です。

nakaisan

中井さんご夫妻は13年前に地元の東大阪市の伝統文化を紹介するイベントで河内木綿の存在を知り、興味を持ったことがきっかけで、ご夫妻で植えてみることにしました。

ご夫婦で取り組まれることって素敵ですよね。

それから、中井さんご夫婦は種から綿が収穫できると、今度は糸の紡ぎ方と機織りを学び、由榮さんは、『河内木綿コットン・クラブ』を結成して、それから市の援助などもあり、機織りの器具などを揃え、2015年に石切神社の近所の古民家を借り、河内木綿を誰もが気軽に体験出来る『河内木綿はたおり工房』がオープンしました。

この『河内木綿はたおり工房』では、河内木綿が出来るまでの工程が全て体験出来るようになっています。

河内木綿はたおり工房での体験メニューは、コースター作りや糸紡ぎなど。石切さんと言われて東大阪市で信仰の厚い石切劔箭神社に参拝しに来た方たちが、いつでも利用できます。

石切神社を参拝しに行く際は、東大阪の伝統工芸を体験するとおもしろいですよね。

河内木綿はたおり工房の基本情報
住所:東大阪市東石切町3丁目2-13 石切参道
アクセス:近鉄奈良線「石切駅」
電話番号:072-987-0189(工房) 080-3771-8368(中井)
FAX:072-987-0189

活動日・時間:月・火・水・金・日 11:00~15:30 
*9のつく平日はお休みのようです。

活動されている年齢層:30代から70代まで。主には60代。
会費:月1000円。入会金はありません。

機織り体験・糸紡ぎ体験・綿繰り体験ができます。

  • 受入可能時間:要相談
  • 受入可能人数:工房での体験は15名程度。他の施設等への出張も可
  • 所要時間:60~90分

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社の近くです。

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社
〒579-8011
大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1 
電話:072-982-3621 FAX:072-981-3070

東大阪市は大阪府でも第3の都市として有名

東大阪市はとても大きな都市で、大阪市、堺市の政令指定都市に次ぐ第3の都市で、人口も50万人規模です。

ちなみに東大阪市といえば、モノづくりの街としても有名で、工場の密集地としても日本一になるほどの街です。

さらに、ラグビーも有名な街で、文化的なものに加え、スポーツとしても有名な街なんですよ。

大阪府って、いろんな町があっていい街ですよね。

伝統的なものの一つ、河内木綿もこれからもっと広まっていくといいなって思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。