【人生の楽園】宮城県登米市の古民家カフェ【甘欧】ってどこ?

この記事は3分で読めます

12月9日放送分の人生の楽園は古民家カフェの「甘欧(アモー)」です。実際にはどんなカフェなんでしょうか??

古民家カフェ甘欧(アモー)ってどんなカフェ??

簡単に言うと、英国式のアフタヌーンティーを和風にアレンジしたカフェで、口コミでも評判の人気のお店なんです。

そんな古民家カフェのオーナーは伊藤秀作さん(51歳)と奥様の由紀恵さん(48歳)です。

旦那様の秀作さんは仙台の出身で石巻で小学校の先生をしていましたが、趣味がアウトドアということで、キャンプがお好きのようでした。

そして、その趣味の延長で、自然が豊かな田舎暮らしを始めたいと考えて、古民家を4年前に購入。

その物件というのは登米市で見つけた築110年を超える古民家なんです。

それからというもの、秀作さんは石巻市の自宅から登米市まで通って、購入した古民家をリフォームし、週末だけの古民家暮らしをエンジョイしていたようです。

そして、秀作さんは今度は、完全移住したいと言って、奥様の由紀恵さんの夢だったカフェをいつかすることを条件に登米市の古民家カフェへの完全移住を決心。

古民家カフェ甘欧(アモー)では何ができる??

amo

古民家カフェ甘欧(アモー)は囲炉裏のあるカフェで、和風かと思いきや、英国式のアフタヌーンティを味わえる、そして、食事などはお膳で出てくるという、おもしろいカフェです。

そして、庭にはニワトリやアヒルが歩いていて、さらに、昔の農業体験ピザなどの食べ物作り秘密基地作りヤギや鶏への餌やり体験など、子供たちが興味を示しそうな体験もたくさんできます。

おそらく旦那さんの秀作さんが元小学校の先生ということで、昔の農業についても詳しく、学校には小学生の男の子がたくさんいたから、その子たちが好きそうな遊びの秘密基地作りなんかが得意だからなんでしょうね。

また、喫茶メニューはこちらで、田舎ののんびりした雰囲気の中で午後のゆったりした時間を過ごすのは格別ですよね。

アフタヌーンティー・・・・2000円【マカロン・菓子・本日のケーキ・スコーン・キッシュ・サンドイッチ・紅茶】

※マカロンはフランスで作られたお菓子で、卵白と砂糖とアーモンドを使ってオーブンで焼きあげたもの
※キッシュは卵と生クリームを使って作るフランス、アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理。
※スコーンはスコットランド料理のパンで、 小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめて成形して焼き上げる。

そのほかにはケーキセット600円、和菓子セット600円や、そのほかの飲み物各350円など、アフターヌーンティー好きにはたまらないメニューとなっています。

英国式のカフェですが、フランスやスコットランドなどのお菓子が出たり、和風の内装だったり、そして、外は田舎の風情ある風景だったり、とても不思議な雰囲気が味わえるんじゃないでしょうか。

さらに驚くべきことに、アフタヌーンティーで使われる材料の小麦や卵は自家製なんだとか。

お庭のニワトリからの卵や、ヤギ乳がケーキやアイスに使われているそうですよ。

自給自足的なカフェって、なかなか都心じゃ味わえないですよね。

囲炉裏のあるカフェなので寒い時期に行くと風情があっていいですよね。

場所:宮城県登米市東和町錦繊字入沢97
電話番号:0220-44-4274
営業時間:10:00~18:00
営業日:土曜日、日曜日
定休日:月曜~金曜

※おそらく「人生の楽園」放送終了後は予約が殺到する可能性があります。

スポンサーリンク

「古民家カフェ甘欧」の口コミはどんな感じ??

一件だけ見つけました。とても高評価のようで、期待できますね。

お客様は口コミで来るらしく、かなり混んでいるので、待ち時間が出る場合もあります。
お庭には鶏が放し飼い、ヤギもいる自然がいっぱいの古民家カフェ。
店内(?)は囲炉裏を囲んだ8席。
食事のメニューはアフタヌーンティーのみ。
失礼ですが、古民家に似つかわしくないアフタヌーンティーというメニュー。
いったいどんな食べ物が出てくるのだろう?
と思っていたら、まさかの箱膳!
お料理は全て奥様の手作り。
スイーツのお店をしていたのかな?と思い、奥様にお話を聞いてみたら、特に開業していたわけでもないというので驚きました。
マカロンやケーキも本当に素晴らしく、お味も絶品。
全てが驚きの古民家カフェです。

1件だけですが、すべてが凝縮されている口コミだと思います。

宮城県登米市は移住しやすい地域??

ちなみにこの登米市ですが、市役所にも移住・定住の課があって、いろいろサポートしてくれるそうですよ。

中には、「移住お試し住宅」を紹介してくれたり、「空き家情報バンク」で空き家情報が入手できたり、登米市移住・定住サポートが受けられたりと、サポート体制が整っていて、田舎暮らしに憧れる人には魅力的な制度ですよね。

さらに、登米市移住体験ツアーというものも開催されているので、興味があれば一度体験してみるのも良いですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。