名医のTHE太鼓判出演の松村邦洋さんは健康か!?それとも!?

この記事は2分で読めます

11月27日に放送の名医のTHE太鼓判に出演の松村邦洋さんを自分なりにも分析してみました。

それにしても110キロあった体重が30.6kgの減量で80キロにまでダイエットに成功したことは素晴らしいですよね!


スポンサーリンク




松村邦洋さんが減量を決意された経緯

marathon

2009年の東京マラソンでの出来事でした。

松村さんは番組の企画で東京マラソンに参加し、14・7キロ付近の東京都港区高輪2丁目のコース上を走っていた時、急に足が止まり、そのまま倒れ込みました。

そして、近くにいた医師らが駆けつけ、心肺停止状態を確認すると、AED(自動体外式除細動器)で緊急処置をして、やっと呼吸を回復した。

太っている人やメタボ体質の人は、体重が重いので心臓への負担が大きくなります。ほかの人と同じスピードで走るのはきついので、それが原因だと考えられました。

そして、何とか一命をとりとめ、復帰した松村さんは会見で、

「これをきっかけにデブタレントは卒業したい。芸能界の寿命より自分の寿命が恋しくなった」

と笑いを取りました。

それから松村さんは現在の体型になるべく、ダイエットに挑戦。

RIZAPでの専属トレーナーとのボディメイクに取り組むことで健康的な身体を手に入れることに成功。

約8ヶ月の挑戦で、体重-30.6kg、体脂肪-14.5%を達成。50歳にして人生初の健康体へと生まれ変わりました。

コンビニが冷蔵庫代わりだった生活を、自炊に変えたり、

炭水化物を控えて、ご飯の代わりに豆腐を食べたり、

ご飯を噛まずに食べていたのを、よく噛むようにするなど

ほぼ生活全般を見直したようでしたね!

現在では、縄跳びで二重飛びができるほど体が軽くなっています。

すごいですよね。

やっぱり太り過ぎは怖いですよね。

でも、急激に痩せたり、痩せすぎたりするのもどうなんでしょうね。

番組では、体重の5%以上の減量ならリバウンドはないと太鼓判を押されていましたが、

血圧はまさかの170越えでしたね(@_@;)

それは、血圧をはかった女医さんがとってもキレイだったからというオチで落ち着きましたが、実際はどうだったのでしょう。

スポンサーリンク

大幅に体重が減少した人特有の症状

生まれてからずっと痩せすぎの人ではなく、急激に体重が減った人に起こりやすい症状があります。

主にイライラ、肌荒れと抜け毛、抵抗力の低下です。

イライラは体に十分な栄養がないために、思考能力や判断能力の衰えからくる現象です。

栄養が少なければ、不調を訴える第一の信号として皮膚が劣化します。その結果、肌が荒れてしまいますし、頭皮にもハリがなくなって抜け毛が増えます。

加えて、体に栄養がないために抵抗力が低下して、風邪を引きやすくなります。

でもやっぱり怖い肥満

肥満はいろんな生活習慣によって起こり、さらに体に様々な不調をもたらします。

今回の松村さんのように太った人が急に運動したりすると心臓に負担がかかってしまいます。

日ごろから食生活や運動するなど、健康に気を付ける必要がありますよね。

ちなみにこれがライザップの自宅でできるバージョンです。

なかなか通えないというかたにはいいかもしれませんね。

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。