紅白歌合戦2016の出演者が発表!!Xジャパンが7回目の出場!!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

紅白歌合戦2016の出演者発表!!何とXジャパンが2年連続出場!!

今年も早いものでとうとうこの季節が来てしまいました。

紅白歌合戦2016、今回も豪華出演者で大晦日の夜が本当に楽しみですね。

紅白といえば、若い歌手から、お年寄りに人気の演歌歌手まで幅広く出演するので、大晦日は家族みんなで一年を振り返りながらくつろぐことができるんじゃないでしょうか?

その紅白歌合戦ですが、出演者の発表がありました!!

そして、驚くべきことに、あの「Xジャパン」が再び紅白の舞台に帰ってきます!!

昨年の大晦日に18年ぶりに出場してお茶の間を驚かせてから早1年、またまた大興奮のステージが見られそうです。

今からもう待ちきれないですよね!!

Xジャパンの過去の出場歴

Xジャパンは過去6回紅白歌合戦に出場しています。少しずつですが見てみましょう。

1回目
Xジャパンは、今の若い世代はあまり知らないかもしれませんが、第42回紅白歌合戦が紅白としては初出場で、1991年(平成3年)のことでした。このとき、実を言いますと、まだ「Xジャパン」ではなく、「X」で出場しています。

ちなみにその時の曲は「Silent Jealousy」でお茶の間のおじいちゃん、おばあちゃんたちはビジュアル系ロックバンドの衣装とメイクでビックリされてたんじゃないかと思います。

あと、この年に広島カープが優勝しています。今年25年ぶりということでしたが、その25年前がこの年というわけです。すみません、ここでは関係なかったですね・・。


スポンサーリンク




2回目
何と2年連続となります。1992年に「Xジャパン」と改名し活動しましたが、この年にベースの「Taiji」が脱退して、代わりに「HEATH」を迎え入れます。

この年に歌った曲は「」です。これはX結成当時からの名曲で、甲子園のブラスバンド演奏としても定番となっています。

このとき、ボーカルのToshiが「くれないだぁ~!!」と叫んで曲が始まり大迫力の演奏となったことを覚えていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

おじいちゃん、おばあちゃんたちはびっくりしたかもしれませんが・・。

3回目
何と3回連続の出場となります。
1993年の紅白歌合戦は、1991年、1992年と雰囲気がガラッと変わって、とても美しいゆったりとしたメロディの「Tears」でした。

Tears」といえば、Xジャパンのバラードの中でも特に人気のある曲で、若い世代の方でも一度は聞いたことのある曲かもしれませんね。

ちなみにこの年、Xジャパンは「Art of Life」という名曲をリリースします。
何とこの曲、歌詞はすべて英語で、「29分」あるのです!!す、すごすぎるぅ~!!
この29分間にはYoshikiの世界が繰り広げられていて、本当に聞き入ってしまい時間を忘れてしまいます。そして、私の場合ですが、聞き終わったあと、よくわかりませんが、自然と涙があふれてきました。一度お聞きになると良さが分かるかもしれませんね。

4回目
4年連続の出場となります。このあたりから常連の匂いが漂い始めますね。
この年は「Rusty Nail」という曲を演奏します。この歌はドラマの主題歌にもなったほどの名曲で、とても人気がありました。

5回目
5回目は少し間が空き、1997年に出場しました。
1997年はXジャパンが一度解散した年です。この年に歌われた曲は
Forever Love」です。あの小泉元首相も愛されていたことでも有名でしたよね。

6回目
2015年大晦日に出場した際に、Xジャパンの紹介が終わり、Yoshikiが舞台へ向かうときにカメラに向かって両手で「X」を作ったのが非常に感動いたしました。
また、「hide」の代わりに、「hide」と親交の深かった「LUNA SEA」の「Sugizo」がギターで入ってくれていたのも嬉しかったですね。

曲は、「BORN TO BE FREE」と「Forever Love」でした。

7回目
さて、今年はどの名曲を私たちに披露してくれるんでしょうか。非常に楽しみですよね。

個人的には「DAHLIA」が好きなので是非紅白で聞いてみたいですね。

2016年12月31日にまたXジャパンに会えますね!!今から本当に楽しみですね。


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。