ガクト格付けヤラセ疑惑は嘘!?その味覚がすごい!!その秘密は驚きの食生活に!?

この記事は3分で読めます

「格付け」に見る、ガクトさんの感性とは?

音楽だけでなく、様々な分野で活躍中のガクトさんですが、あらゆる感性が研ぎ澄まされた方ですよね。

もちろん、ミュージシャンとして活躍されていたときにも多くの方が感じておられたとは思いますが、音楽に加え、その才能が日本中に知れ渡ったのが、やはりお正月の恒例番組となっている

「芸能人格付けチェック」

ではないでしょうか。

この番組では、ガクトさんが格付け連勝記録を持っており、2016年1月放送分まで格付け39連勝しておりましたが、この放送で、一緒のチームのKis-My-Ft2の北山宏光さんと中山優馬が「プロの吹奏楽団の音を聞き分ける」で何と「不正解」となってしまい、ガクト(GACKT)さんが「普通芸能人」に格下げとなってしまいました・・・。

一部ヤラセではないかと言われていましたが、個人的にはガクトさんの格付けヤラセはただのガセだと思います。


スポンサーリンク




これによってネット上は、この話題で一時持ちきりとなっていましたね・・・。クイズで、ガクト(GACKT)さんがハズしたわけではないのに、これが話題となる時点でガクト(GACKT)さんのすごさがよくわかります。

2017年はホリエモンがはずしましたが・・・。

しかしながら、ガクト(GACKT)さんご自身は残りの2問にすべて正解していたので、個人としての格付け連勝記録は継続中となっています。

もちろん、格付けヤラセ疑惑もガセだと言えるんじゃないでしょうか。

さて、2017年もガクト(GACKT)さんのあの決めポーズ

「シャキーン」

が見られるのでしょうか。楽しみですね。

そこで、今日はガクト(GACKT)さんのあの感性はどのようにして磨かれたのか、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

味覚はどのように磨かれたのか??

芸能人格付けチェックの定番コーナーで味覚チェックがありますね。

このコーナーでは目隠しして味覚のみでどっちが高級食材かを選びますが、GACKTさんは毎回研ぎ澄まされた味覚で全問正解しています。特に肉に関する問題では、自ら「お肉博士」というぐらい肉が大好きで、そして自信があるようで、もちろんハズしたことはありません。

そんなガクト(GACKT)さんの味覚ですが、なぜこんなにすごいのか気になりませんか??

私が思うに、秘密は普段の食生活にあるんじゃないかと思います。

数年前にご本人がおっしゃってましたが、ガクト(GACKT)さんは炭水化物を摂らないそうです。

なので、お米は食べていないそうです。もう、この時点で凡人ではない気がしますが・・・。しかも、最近摂るのをやめたとかではなく、もう何年も前からお米を食べるのをやめていたそうです。(お酒もやめたそうです)

また、お肉は大好きだそうですが、毎日の食生活は基本的に「野菜中心」で、朝ごはんは野菜ジュースのみ、そして、昼ごはんは食べず夜はガッツリ食べるそうです

ガクト(GACKT)さんのあの40代とは思えない肉体を見てもわかるとおり、ガクト(GACKT)さんの食事制限は徹底されています。

これは私の推測ですが、おそらく、科学調味料などの摂取についてもご自身でとても気を使っておられるんじゃないかと思います。

そして、科学的な根拠はありませんが、ガクト(GACKT)さんの研ぎ澄まされた味覚は、なんでもかんでも口に入れるという食生活ではなく、体によくないものを摂らないという徹底した食事制限を実践する中で、食材のもつ自然のおいしさを感じながら食べるという食生活を続けた結果、変な味と自然のすばらしい味とを簡単に見分けることができるようになったんじゃないかと思います。

その結果、芸能人格付けチェックでは、高級食材を簡単に正解させることができているんだと思います。

なので格付けヤラセは嘘っぽいですよね。

しかしながら、そんなに制限、制限って言ったって、継続するのはかなりしんどそうですよね。普通の人だったら3日坊主で終わりそうな感じです。

でも、これにもご自身でもルールを決めていて何かがあるごとに解禁しているそうです。

その一例として、ガクト(GACKT)さんはラーメンが大好物のようですが、普段頑張っている自分へのご褒美としてご自身の誕生日だけ一回食べられるというルールをご自身に課しているみたいです。

完全に禁止するのではなく、あるときだけ解禁することが継続させる秘訣かもしれませんね。

関連記事:ガクトの実家は実は滋賀!?その真相は!?

他の才能はどうやって身につけたのか??

いきなりですが、結論は、彼はかなりの努力家であるということです。ファンを魅了するために日々努力を怠らない素晴らしい方だと思います。

語学力(英語、フランス語、中国語、韓国語)、音楽、歌唱力、演技力、格闘技などなど、ガクト(GACKT)さんの多彩な才能は数え切れないほどです。

ガクト(GACKT)さんは人が何かを感じているのを見て喜んでいるそうです。それが原動力となっているようで、これからも私たちをサプライズさせてくれるに違いありませんね。

もちろんこれからも「格付け」でガクト(GACKT)さんは私たちをサプライズさせてくれることでしょう。

くどいようですが、ガクトさんの格付けヤラセ疑惑はただの噂だと思います。

こちらもおススメです。
ガクトの収入源の秘密は実家にあり!?その真相は!?
ガクト愛用のマヌカハニーでインフルエンザも怖くない!?インフル対策2018
海外人気アーティスト・アランウォーカー、YOUTUBE再生回数8億回以上!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。